ピンクマシュマロの受難

ピンクマシュマロが元気ないんです。
新芽が伸びているのは、写真に写っている1カ所だけ。
ここだけ見ると、惚れ惚れするくらいきれいな新芽なんですよ。
小さな蕾も上がってきました。

こんなに元気ないのに咲くの? 
咲かせちゃうの? 
さぁ、どうする?


最初に疑ったのは、ミストラル同様根詰まり。
可能性は少なくない。
でも、鉢をグルグル回転してあちこち見てもわからない!

どうしよう、どうしようとつぶやきながら鉢を覗き込んでいると、余計な物を発見してしまいました。


 
0716-2.jpgまずはキノコ。( ̄□ ̄|||)

昨日は生えていなかったような気がするんだけどなぁ…。
まだ1cmくらいの丈の小さくてぷるぷるしたキノコが4本。

表土に腐葉土が乗っているから、キノコが生えるのは仕方ないことではありますが、気分はあまり良くないですね。食用じゃないし。
天気がぐずついてばかりで、表土がなかなか乾かないのも原因の一つでしょうね。

キノコを除去して、他は大丈夫かと点検していたら、次の異物を発見。
コガネムシの屍…。Σ( ̄□ ̄;) 

まさか…まさか……。この中に産卵? 幼虫がゴロゴロいちゃったりする?
いやぁーっ!(頭の中で過去に見た幼虫の映像が蘇っております)

もしそんなのがいたら、根こそぎ食べられちゃうよね…。

鉢から抜いて点検しなくちゃいけない…?
やっぱりやらなきゃダメ…?
往生際が悪いくらいに渋っています…。( ̄∇ ̄;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ