ロイヤルホワイトの伸びっぷり

ロイヤルホワイトの好きなところは、花の香りと形のほかに、生長ぶりもなんです。

他のミニバラは、花後カットしたところ(つまり先端部ね)から芽が伸びるでしょう?
ロイヤルホワイトは、その下と、勢いがいいとそのまた下の5枚葉の根元からもほぼ同時に新芽が伸びてくるんですよ。

わさわさと新芽が増えていく様を見ていると、こっちまで元気になれる気がするんですよね~。
葉っぱマニアになっちゃうかも…なんて思いながら愛でちゃいます。

ロイヤルホワイトシュートも、うちのミニバラのなかではよく出るほうです。
今年も株元から元気に延びているのがあるんですよ。
最近出てきたシュートがあって、よく日が当たるように気をつけつつ、見守っています。

ここまで伸びれば大丈夫そうだなと思ったのが[写真上]。
4日後が[写真下]。
よく伸びるな~(o^-^o)♪
伸びていく様を見守るのって楽しいんですよね。


暑さにも強いような気がしますね。
暑くなると、ミニバラの生長は野菜とは違って、毎日同じペースでぐんぐん
とはいかなくなりますよね。
でも、ロイヤルホワイトは比較的安定したペースで育つような気がするんです。
そういうところも好き。

あ、そうそう、この木の上のほうでは花が開いています。
真夏でもきれいな花が開いてくれるところもお気に入りのポイントです。

この記事へのコメント

2006年07月19日
ももさん、先日はお見舞いのカキコありがとうございました。

私もこんなシュート大好きです♪(^^)(^^)
花ももちろんですが、綺麗な新芽や葉っぱ大好き♪
2006年07月19日
◆ともっちさん
こんばんは(*^▽^*)/
その後、お加減いかがですか?
なかなか難しいかもしれませんが、今後のためにも、今は動くのは控えめにされてくださいね。

最近きれいな新芽が増えたのて、嬉しくて嬉しくて♪
わかってくれる人がいるって嬉しいな~☆ミ

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ