ベランダと蜂

デルフィニウム width=ミニバラとデルフィニウムが咲いているからなんでしょう。ベランダに蜂がよく来るようになりました。
デルフィニウムが結実しているんだから、蜂のお世話になったに違いありません。
鞘がインゲンのように少し長くなってきました。

もし、ガーデニングをしている場所が庭だったら、自然との共生とか言って喜べるんでしょうけど、いかんせん、うちのように狭いベランダだと素直に喜べないんですよね…。

まず、狭いゆえに、蜂と自分の接触の危険が高い。
ミツバチだったらまだ少しは怖くはないんだけど、いろんな蜂が来ますからねぇ…。
よく見るのは、長細いお尻にオレンジと黒のシマシマ模様のやつ。名前はわかりません。

以前蜂に刺された経験があるので、鉢を見ると条件反射で身がすくむんですよね…。

実は、一番恐れているのは、洗濯物に紛れ込む危険があるということ。

 
昔、父のパンツに蜂が紛れ込んでいたことがあるんですよ~。
はいたとたんに刺されて大騒ぎ!
まるでマンガみたいな話でしょう?

洗濯物を取り入れたのも、そのパンツをはいたのも父自身だったから、誰にも文句は言えなくて一人暴れてました…。
娘(私)は他人事なので、
「刺されたのが腿で良かったじゃない~。もっと上だったら大変だよ~」
と大笑い。(〃^∇^)o_彡☆
(薄情な大笑いをしたから、後年自分が刺されるはめになったんだったりして?)

蜂がベランダをウロウロするたびにその“事件”が脳裏をよぎるんです。
自分の身に降りかかるのはちょっとねぇ…。(~_~;)

ベランダは、自然と共生する場所というよりは、家屋の延長だと感じています。
家の中で虫と暮らすのってどう? カブトムシとかスズムシのように箱の中で飼育している虫ならともかく、そうでない一般的な虫は…。

だから、ベランダで虫と共生するのはむずかしい。
そんなふうに感じるのは私だけなのかしら。

この記事へのコメント

2006年07月20日
こんばんは^^
たぶんそれは足長蜂ではないでしょうか?
スズメバチの可能性もありますが、スズメバチは
大きいので見分けはつくと思います。

そうなんですよね、うちも洗濯物に虫がつかないか
が一番心配です。
よく下着の中に蜂が忍び込んでいて、気づかずに履いて
さされるということも聞きますし。
蜂じゃなくてもカメムシとかひっついただけでかなり
いやですよね^^;
2006年07月20日
◆ヘミングウェイさん
こんばんは(^_^)/
やっぱりアシナガバチですかね~。
「お花屋さんのウラ話。」のるみさんのブログを読んで、そうかなぁと思ったんですよ。
カメムシ…これもよく来ますね~。
ニオイがねぇ…(苦笑)。
2006年07月21日
ももさんこんばんは!
ハチ話題かぶっていたとはビックリです~

うちに来るアシナガは2cm弱くらいですが
たまに2.5cmくらいありそうなヤツも来ます。
スズメバチ並みにデカくて怖いです。

洗濯物は要注意ですよね!!

むかし、靴下に入ってて(それもちゃんとたたんでしまってあったのでかなり弱ってましたが)刺されました><
その後、洗濯機(ベランダにあるのです;)の中にまぎれてて洗濯物を出そうと思ってつかんだらハチだった(ひいいいい)><
主人のTシャツ(これもたたんであったのですが)の中にいて主人が刺された><

と洗濯物被害続出です・・・
なぜか、たたむときに気がつかないのが我ながら疑問です・・・

うちももうちょっと広かったら
「全然オッケーよ、
いくらでも巣でもなんでも作って!
イモ虫が減るからうれしいわ~!」
となるんですけど。
ベランダは怖いですよねえ。
2006年07月21日
◆るみさん
こんばんは(^_^)/
るみさんも似たような経験があったとは!
しかも被害多いですね…。

意外と洗濯物をたたんでいても見つからなかったりするんですよね。わかるなぁ。
ベランダ置きの洗濯機も危険なんですか、そっかぁ…。なるほど…。

そうそう、場所が広ければねぇ…。
「益虫だから♪」とか
「巣立つまで見届けてあげるわ♪」とか
温かく見守れるんでしょうけど…。

これからは靴下の中にも注意しよっと。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ