東村山菖蒲まつり 3

IMG_1582.jpg

IMG_6760.jpg

黄色い菖蒲もあるんですねー。初めて見ました。
葉の色が他とは違う黄味を帯びた色で、この一角だけとても明るい色合いでした。

広い菖蒲畑の中には、ザリガニがいたんですよ。バルタン星人みたいな大きなハサミを穴からはみ出させていました。(バルタン星人のほうがザリガニに似てるのかな?^^)
生きているザリガニをまじまじと見たのは、小学生の時以来です。

2枚目はハナキササゲ。
明治大正時代に北米から大量に輸入されたものの、今では稀少なのだとか。
ニオイバンマツリを思い出すような、甘ったるくまとわりつくような強い香りが漂っていました。私には強すぎて胸やけしそうだったけれど、「あっら~、いい香りがするわ~」と顔を近付ける人が多かったので、一般的にはいい香りなんだと思います。嗅覚が敏感なのも良し悪しですね。

菖蒲以外にも、珍しいものを見ることができました。
あ、敷地内で田植えもしてたしね。田んぼのない所で育った私には、田植えを見るのも貴重な経験なんです。


画像サイズ、計算間違えた?!
難しいー。

この記事へのコメント

2011年06月21日
田んぼのない所で育ったっていうのはかっこいいなあ・・・
ワタシがコドモの頃はまだ田んぼいっぱいあったからなあ・・・
もも@管理人
2011年06月21日
◆Hirokazuさん
えー、かっこいい?
畑はいっぱいあったし、川に行けば、知らない男の子に「あっちにザリガニいっぱいいたんだぜー。来いよ!」と手を引っ張られて一緒に走ったりしてましたからねー。
(子供の言う「いっぱい」は3匹程度。^^)

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ