野バラっぽい

ミニバラ 名無しちゃんこのピンクのミニバラは、季節が変わると、顔立ちがずい分変わります。

一番花はこんな感じ(こちら)で、これが標準。

気温が上がるにつれ、花のサイズは小さくなり、花びらの枚数も減ります。
今だってすでに半八重って感じでしょう?
花びら1枚1枚のサイズも、もっと暑くなるとさらにもうひと回り小さくなります(それでも咲かせるんだから…ははは)。

花びらの枚数が減るからというわけだけでもないんだけど、このミニバラには野性味を感じるんですよね。なんとなく。
花の雰囲気にも自由に伸びる枝振りにも、奔放さを感じるからかな?
野バラの雰囲気があるような気がするんです。


野バラ…たぶんね私がイメージする野バラは、花の色は白か薄いピンクで、花びらは一重、雌しべも雄しべもどどーんと存在感がある感じ。
こんな感じ⇒ですね。
この写真は、英国コッツウォルズ地方の道端で咲いていた、(たぶん)野バラ。
大きさは花径2~3cmくらいで、樹高は10cm程度。
まさにミニバラのようでした。

 
野バラについては、
WILD FLOWER GARDEN -野の花ガーデン-
http://www2.tcn.ne.jp/~urakawah/index.html
をご覧になると、よくわかります。

花や葉の形、托葉など、素晴らしい観察記をご覧いただけますよ。
参考までに…。(^_^)/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ