夏のトラブル-3

0809-1.jpg夏を理由にしてよいのかどうかは不明ですが、暑い時期にはこういう奇形が多くなる気がします。
しべの部分に極小の花びらが紛れ込んだ形です。

夏に準備をして咲く花は、とても小さく、花びらも少なくて、形がきれいでないことがしばしばあります。
暑いと、蕾を充実させる時間がないまま咲いてしまうので、小さな花となるわけですが、奇形についてはどういう仕組みになっているんでしょうね。

ミニバラを育て出して初めての夏に、こういうのを見たときは、何が起きたのかと焦りました。
3年目になると、「あぁ、夏の花だな~」と思うくらいです。

昨日は立秋でした。
長い梅雨が明けたばかりだけど、暦の上ではもう秋。
昨日今日と、台風の雨や風がベランダにも吹き荒れました。
皆さんのお宅ではいかがでしたか。
野分(台風)は秋の季語なんですよね。

台風一過の明日は、かんかん照りでしょうね~。
真夏日必至です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ