台風12号とベランダ菜園

今さらだけど、いやいや、パソコンがちゃんと使える状態になった今だからこそ、記録として書いておきます。台風12号のこと。大したことは書けないけど(笑)。


ベランダの植物に被害をもたらしたのは強風でした。普通のスピードだったら大した問題にならなかったかなと思うのだけど、とてものんびり通過していったから、野菜がそれなりにダメージを受けてしまいました。

一番心配してたのがキュウリ。
採るにはまだ早い実がなってたんですよ。それが風にあおられて、サーカスの空中ブランコのように揺れていました。
心配なら採ってしまえばいいんですよねー。そこで私の実験魂がメラメラと燃え始め、風に耐えうるかどうか見極めてやろう、なんて思ってしまったのでした(笑)。

台風が通過した後、キュウリがぶら下がっていたところを窓越しに見たら、あったはずのものがない。やはりダメだったかぁ、キュウリはど~こへ行ったかなと落胆しながらベランダに出たら、元の場所からズレたところで無傷でぶら下がっているじゃありませんか!



今年はネットを張らずに、テキトーに紐を垂らして巻きつかせて育てているんですが、そのゆる~い方法のせいでつるごと移動していたのでした。あー、ビックリした。^^
あれだけ揺れていたのに無傷とは、さすがキュウリの繊維は硬いですね。

感心ばかりもしてられず。膨らみ始めたばかりの幼果2つは傷つきダメになっちゃいました。

キュウリの葉は普段から風がちょっと強いだけで傷んでしまうので、さすがに痛みが激しかったです。大きな葉はほとんど壊滅。これはもう新しい葉が展開するのを待つしかないけど、まだ間に合うかなぁ。次の実が膨らんできているし、まだヤル気だとは思うんだけど。


ナスは見事に無傷でしたね。葉も幼果も無事でした。支柱にしっかり括り付けていたのが良かったかな?
シソも被害はなかったような…。わさわさしすぎててわからない(笑)。虫の被害のほうがわかりやすいし(爆)。


さて。先端の新芽部分がダメになったのが、パプリカでした。キュウリやナスより柔らかいからかなー。いかにも揉みくちゃにされた様相で、黒ずんでしまいました。

でも、株自体がダメになったわけではなかったんですよ。



水を撒いたわけじゃなくて、台風の雨で濡れています。台風の風雨にさらされた2日の間に、色づき出していました。何十日も待っていたのが台風の間に始まるなんて!



しかも、同時に3つもです。
これは、そのうちの1つ。


そんなわけで、1勝1敗いうか、転んでもただでは起きないというか、そんな気分でした。まぁ、被害と言えるほどでもないですね。屋根があって、片面は建物があるベランダだからかもしれません。

そして、いつものことながら、いろんなモノが吹き溜まった場所ができてしまいましたが掃除してません(笑)。その中にセミもいたので、怖くて直視できないんです。
一番弱いのは私の神経だったかぁ…(爆)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ