秋の日差し - 野菜編

最近、夏の日差しとは違う色で写るようになってきました。キンモクセイも咲いているし、秋本番ですもんね。
というわけで、今日は夏野菜の秋の表情です。



小さなパプリカがあっちこちになってます。
けど、生長するのか、かなりアヤシイなー。



ピントを手前のキュウリに合わせて。



台風の後失速を続けるナスとパプリカとは違って、キュウリは脇芽が伸びてきました。花も一時期より大きいんですよ。ビックリですね。
結局アブラムシは付かずじまい。これまたビックリ。でも、そろそろハダニが怪しいです。^^;



電ボのおちりはできてるものの、生長がすっごくゆっくりです。本当に生長しているのかちょっと疑わしいとさえ思えてきてます。
葉っぱの傷み方が秋を物語ってるかな。


あ、そう言えば、緑色のパプリカ(つまり変色する前の実…要はピーマンですね)を食べてみました。
味は…普通においしいピーマンでした。わかっちゃいるけど、体験してみたかったんです。納得しました。^^

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ