ひかりフラワー(2)

東京郊外にあるバラ苗専門店・ひかりフラワーに行ってきました、の2回目です。
前回はこちら


111101-01.jpgERが多い印象でしたが、ミニバラも売っていました。絞りなんてマニアックなところを突いてきますねー。^^

ピントを合わせられなかったのは光量不足のせい。そして、猛烈に足が痒かったせい(笑)。
刺された瞬間に「いたっ!」と声を挙げてしまう強力なやぶ蚊に10か所刺されてしまっていたのです(爆)。

111101-02.jpg

バラ以外にも季節の花々が販売されていました。チョコレートコスモスが青くペイントされたテーブルに映えていい感じ♪ そしてスカビオサが…写真、撮ってない(笑)。 

温室がそれぞれ離れていて、外道やら私道やらを歩いて行くのですが…

111101-03.jpg

敷地内にはこんな日本らしい佇まいも。思わず郷愁みたいなものを感じてしまいました。

111101-04.jpg振り返ると蔵も。蔵の手前にはバラ。和洋折衷もオツですね。


111101-05.jpg

イングリッシュローズの温室に向かう途中で見つけてしまいました。私が香りを体感したいバラの一つ、ジュード・ジ・オブスキュア! まさか車を止めた場所の真ん前に植わっていたとは! 駐車場側からは全然気が付きませんでした。
今までも、こうやってすぐ傍にあるのにスルーして来たのかもしれませんね。

かなり花が開いているから香りが飛んでしまっているかもしれないと思いつつ、鼻を近づけてみると…完全には飛んでいなかったものの、フルーツ香の面影はありませんでした。うーん、残念。次の出会いに期待するとしますか。

111101-06.jpg

パット・オースチンは開花株を多く見ました。他とは一線を画す花色が魅力的ですね。オレンジ色だけど嫌みがなく上品な色合いです。香りはティー香なんだけど、どこかジューシーなフルーツをほうふつとさせたり、深く強い香りも潜ませていて、速断を許さない複雑さがありました。

敷地内に植栽されているスタンダード仕立てのパット・オースチンは、存在感ばっちり。日本らしい造園に使われる樹木の暗い葉色に、このオレンジが合うんですね。「スタンダード仕立てもいいわねー」と言いながら、花びらをなでてきました。

111101-07.jpg

どーん。何、この美しさ!
ジュビリー・セレブレーションは今までにも何度か出会ったことがあるけれど、これはかなりいい状態で会ってしまった!
丸みを帯びた花びらのそり具合、それを強調するかのような色のグラデーション♪ そして、私のドストライクゾーンを突いてくるフルーツ香♪ どうして、こんなフルーティーな香りがバラからしてくるの?

コラーユ・ジュレとどちらの香りが好きかと聞かれたら…うーん、迷う!! 同じERだからか、フルーツ香のなかでもエブリンのほうに似ていると思うんだけど、エブリンより完成度が高い…という表現で合ってる? だてに女王様に捧げられていないということでしょうか。色も香りも極上です。

111101-08.jpg

見て、この蕾! この色!
可愛すぎてクラクラしちゃう。

111101-09.jpg

どどーん。

ここで一度に2匹の蚊が張り付いてこなければ、もっとここに立っていたかった。でも、足の痒さがMAXだったし…。

ともあれ、温室の中は香りがこもりやすいようで、バラの香りが漂っていて楽しかったです。

111101-10.jpg

帰りにスカビオサを買おうと思ってたのに、痒さで思考力が低下して、バイオゴールドの肥料だけを買いました。
最近近所で買えなくなっちゃったから、不自由していたんです。ちょうど良かった。今年はバイオゴールド以外の肥料を使ってたけど、ニオイや肥料やけなど、思い通りにいかないことが多くて。

梶みゆきさんプロデュース(だったと思う)ハサミシリーズも手に取ってみて、満足しました。女性の小さな手に馴染むってキャッチがわかります。サイズもさることながら、絶妙な曲線が手にフィットしますね。刃の部分もすごく良さそう。ハサミなのに刀の貫録があるような。包丁で例えるなら、銘が入った出刃包丁のような感じでしょうか。
雑誌で見てからすごく気になっていました。でも、ミニバラ相手だとあんな立派なハサミは要らないんだもん。触らせてくれてありがとう。こんな客でごめんなさい。^^;

ともあれ、憧れのバラ屋さんに行けて良かったー。春だと花がいっぱいで蚊がいなくて、もっと楽しいでしょうけどねー。

今年は香りが好きだと確信を持てるバラが増えました。しかし、ジュビリーさんも、パピ・デルバールも、コラーユ・ジュレも、みんなのっぽさん…。うちのベランダじゃ無理っぽいなぁ…。


せっかく久しぶりに国立に足を伸ばしたのだから、行きたい所がもう一つありました。フランス菓子店のレ・アントルメ国立! 以前は国立に行くたびに寄っていたんです。ここの焼き菓子やパンがおいしくて、おいしくて、おいしくて♪

「このケーキあっさりしてておいしいー」とか言っちゃうお嬢様方には不向きな、がっつりどっしりしっかり味が濃くて重いのが特徴。砂糖もバターも、上質なものがどんと入ってる感じです。
気が急きすぎて、写真を1枚も撮りませんでした(笑)。これだから食いしん坊はもう…。

ケーキとパンとクッキーを買いました。ケーキを食べたのは初めてだけど、やっぱりどーんと味が濃くておいしいですね。でも私は、焼き菓子とパンの絶品さが際立っていると思ったかなー♪
それと、今回は買わなかったけど、紅茶もおいしいんですよ、ここ。

お鼻もお腹も満たされて、日が暮れました。

  • ひかりフラワー
    〒185-0034 東京都国分寺市光町3-2-1
    TEL. 042-572-2839
    FAX. 042-572-3028
    http://www.hikarirose.com/
    営業時間 10:00~14:00(4月~6月)/10:00~17:00(9月~3月)/7月~8月夏季休業
    国立(くにたち)にあるとばかり思っていたら、住所は国分寺なんですね。最寄駅は国立駅だから誤解してました。^^
  • レ・アントルメ国立
    〒186-0002 東京都国立市東2-25-50
    TEL. 042-574-0205
    FAX. 042-574-0233
    営業時間 10:00~19:00(水曜日休)
    http://www6.ocn.ne.jp/~entremet/

    こちらも参考にしてね。↓
    国立スイーツ
    http://www.kunitachi-style.jp/sweets/index.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ