秋見つけた 1

キンモクセイ
加筆修正あり
NAOさんのブログ(屋上コンテナ菜園)で、今年はキンモクセイの二番花が咲いていると書いてあったので、うちの近所のキンモクセイを見に行ってきました。
一番花は見ることなく終わってしまったので、私にとっては今年初めて見る花です。

一番花よりボリュームは少ないのかなという印象でしたが、オレンジ色の小さな花が塊となって咲いています。

ああ、秋なんだな。
体で実感できました。

子供の頃は「トイレの芳香剤の香りだ」と言って笑っていました。
それでも、嫌いではなかったですね。
大人になるにつれ、あまり香りの強いものは好まなくなってきているみたいなんですよ。
キンモクセイがギリギリのラインかな。
秋を知らせてくれるものだから、大事な存在だと思ってます。

 
紫式部
それから、こちらも秋を知らせてくれる植物、紫式部です。
恥ずかしながら、かなり大きくなるまで、気に止めたことがない植物でした。
近所のあちこちに植わっていたし、見た目が地味だし、まだ紫色に興味のないお年頃だったんでしょうね。

実は、いまだに紫色の粒々ができるまで、どれが紫式部なのかわからないという有様だったりします。
困ったもんです。(^_^)ゞ

で、秋になると、「あった、あった」と確認しに行くのです。

紫色って、秋の色だな~と感じるんですよ。
厳密には違うのかもしれないけれど、この紫式部やキキョウ、巨峰なんかのイメージで、私にとっては秋を思い起こさせますね。

[訂正]
紫式部と書いたんですが、どうやらこれは小紫とか小式部と言われるもののようです。後日気付いたことがあって、ネットで調べ見ました。
紫式部は山野に生えていて、実の付き方が違うんです。
一方、小紫は園芸品種で、まさに私が撮った写真とよく似ています。
そう判断するに当たっては、下記のサイトを参考にさせていただきました。
  ・植物園へようこそ!
  ・季節の花 300

この記事へのコメント

2006年10月11日
紹介に預かり光栄です。
すっかり秋ですね~!最高の季節です。
台風が邪魔してくれましたが、この数日は良い天気で秋を満喫しています。
金木犀はブログによっては3番花があるみたいです、ならば職場の金木犀を観察するしかないですね。
2006年10月12日
◆NAOさん
今年は春からずっと、ぐずついた天気が多かったですね。このところの晴天が気持ちよいです。
キンモクセイは3番花もあるんですか~。
今まで、キンモクセイが何回咲くかなんて気にしたことがありませんでした。
今年はNAOさんのお陰で、ひとつ賢くなれました。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ