コレタスもようやく発芽

コレタス発芽カブから遅れること3日、コレタス「マノア」もようやく発芽しました。
古い種だから発芽しないんじゃないかと気がかりでしたが、これで一安心です。

まだ、綿のような根っこがチラホラ見えるし、種を頭に乗せた感じが、出たてホヤホヤって感じがしますね~。

一直線に等間隔に種をまいたつもりでも、発芽してみると、なんとなくまばらです。
発芽率100%なわけじゃないし、そんなものかもしれませんね。

レタスも間引き菜をおいしくいただけるので、本収穫の前から何回か食べられるのが嬉しいです。

種まきの時期がちょっと遅れてしまったし、小さいコンテナを使っているので、もともと小さなコレタスがさらに小ぶりになるかもしれませんね。

この記事へのコメント

2006年10月12日
きのう見れなかったので、こっちの記事を先に見ました。
「コレタス」...なんかラテンな名前だけどきいたことないなあ...と思うこと数秒...
「あ、小レタスか」とわかった瞬間の恥ずかしさ...
誰もワタシのアタマの中を見てなくてよかった!
(しっかりココで告白してますが)(_ _;)

毎年今ごろになると(もうちょい先か)
寒さに負けて?外に出ることが少なくなり、
花たちも放置に近くなります。
今年は放置防止のためにも「冬野菜」やるかな、と
ちょっとだけ思っている今日この頃...
あとは一歩を踏み出すのみ!(これが一番難しい?)
2006年10月12日
◆Hirokazuさん
そーなんです。小レタスなんです。枯レタスじゃなんです(笑)。

寒いと、管理がずさんになりますね~。
レタスなんて、葉っぱが命でしょ?
なのに水を切らせてパリパリにさせてしまうこともよくありますよ。(; ̄ー ̄
よくあっちゃマズイでしょ…と自分に突っ込みいれときます。

寒くてしんどい半面、虫がいないので水を遣るだけでいいし、水遣りの回数が少なくて済む楽な面も。

さぁ、どうしますか?
2006年10月14日
うぐぐうう...どぉしよう!?
なんか最近ももさんの「さぁ、どうしますか?」に
操られているような気が...(/;°ロ°)/ 
2006年10月14日
◆Hirokazuさん
悪魔のささやき? それとも、天使のささやき?
そそのかしているみたいで怖いわぁ。

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ