イルミネーションローズ第2段

heppoconigoさんから予告のあったイルミネーションローズ(光るバラ)の第2段が、heppoconigoさんのブログに登場しました。
7色に光る「蛍光ローズ」です。
色は、赤、黄、紫、ピンク、白、青、緑の7色。

いま開催されている国際フラワーEXPO(IFEX)でお披露目されていると思います。
このイベントは業界関係者しか入れませんからね、実物を見られないのが残念です。

ほぼイルミネーションローズとほぼ同じ理屈なのですが、目に見えない紫外線を粉末粒子が受光する事によって緩やかに光(可視光線)を返すか、迅速に返すかの違いです。緩やか、弱く返すのがイルミネーションローズ、迅速、強く返すのが今回の蛍光です。

というのが、光る理屈だそうです。
前回のイルミネーションローズが蓄光するのに対して、今回の蛍光ローズはブラックライトが必要なんですって。

デザインとしては、黒背景にバラの図案ってよくあるでしょう?
黒背景に青いバラや紫のバラなんて素敵ですよね。
蛍光ローズの画像を見ると、それが現実化した感じ。
なんかこう…イマジネーションをかき立てられるムードがあるんですよね~。

heppoconigoさんのブログで、写真をぜひ確認してみてくださいね!
http://blogs.yahoo.co.jp/heppoconigo/42611712.html

 
バラで7色で思い出したんですけど、花びら1枚1枚の色が違うレインボーローズも7色がウリですよね。
どの花びらにどの管がつながっているかを解明して、レインボーになるように色素を吸わせているそうです。
昨夜のワールドビジネスサテライトで、そんなことを言っていました。

楽天で販売されているのを、私はすでに知っていました。
でも、これ、キレイかなぁ? 見た目のインパクトもあるし、技術には驚くけど…。


バラと新しい技術のコラボってことで、もう一つ紹介しますね。

バラの花びらに印字できる特殊なインクジェットプリンターができたんですって。
「結婚しよう」という文字もあったけど、「ありがとう」のほうが実用的かなって感じます。母の日とか、卒業式・謝恩会のときに先生にプレゼントするとか…。

私なら、バラに「結婚しよう」と印字してあっても、気分は盛り上がらないんじゃないかなぁ。


私の知人の友人(また聞きです)の話ですが、恋人と見に行った巨大クリスマスツリーのイルミネーションがとてもロマンチックでウットリしていたら、プロポーズされて、ウットリした気分のままOKしたそうです。後になって、イルミネーションが素敵で雰囲気にだまされたかも…なんて言ってたとか。

闇と光って、人間が興奮するシチュエーションだって、学生の頃習った記憶があります。
そのせいなんですかね、イルミネーションローズ・蛍光ローズの画像には、なんかそそられちゃうんです。

------------------------------------------------------
関連サイト
  • 花の集まる所の一日
     イルミネーションローズパート2のお披露目!!
     http://blogs.yahoo.co.jp/heppoconigo/42611712.html

  • 【楽天市場】花雅
     虹色のバラ「ヨーロピアン・レインボーローズ
  • gooニュース
     花びらにメッセージ(時事通信)
     http://news.goo.ne.jp/photo/jiji/business/4781596.html

  • (株)アイビーエス
     生花専用プリンター
     http://www.ibscom.co.jp/new/catalogue.html


  • 関連記事
  • 暗闇で青白く光るバラ

  • 続・暗闇で青白く光るバラ

  • この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック

    苗物 デイリーランキング

    過去ログ