ヒューケラの花

ヒューケラを育てるのは今年初めて。
だから、花を見るのも初めて。

小さな蕾がぎゅっと詰まっていて、それが次第にステム?が縦に伸びていく様子は、菜花と似ているなーと思いました。ちゃんと細部を見ればアブラナ科の花とは違うんだけど、佇まいがどことなく野菜の花っぽい。

120513.jpg

可憐です。^^

花びらは…1枚?
小さすぎて、肉眼ではよくわからない。^^;

グラジオラスとかネジバナみたいに、下から1輪ずつ順番に咲くのとは違うんですね。
(種類が違いすぎるけども^^;)

一見すると蕾と花がランダムに混ざっているようにも見えるけど、下から小分けの房ごとに、房のなかも1つずつ順番に咲く、という感じかな?

そして、不思議なことに、花びらの外側に白い産毛が生えている!
デルフィニウムなんかは内側に産毛があるのにね。

あれかな、花粉を取りに来た虫が小さすぎる花の中には入れないから、花粉を外側に落としていってもらってキープするための、言わば玄関の泥落とし用マットみたいなもの?
で、それを周りの花が取り込む…ということかな?

調べてないので、真実はわかりません。^^;
思いつくままに書きました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ