サトイモ収穫のイメトレ

そろそろサトイモの収穫をしようと思っています。

芋の収穫…芋掘りですよね。
サツマイモとジャガイモは経験があるけど、サトイモは今回が初めてなんです。

で、サトイモの収穫ってどうやるんだろうと、ネットで調べました。
まず、カマで茎を切るんですね。それから土を掘る、と。
ふむふむ、なるほど。
カマは持っていないので、出刃包丁で大丈夫かな。

親芋の周りに子芋、その周りに孫芋ができるんですって。
でも、うちはコンテナ栽培だから、孫芋まであるかどうか…。あったら感激しちゃうぞ、きっと。

調べていて、「芋がら」「ずいき」という言葉を初めて知りました。
サトイモの茎を食べるんですね。
山形のほうの郷土料理のようです。納豆汁に入れるとか。
その郷土でしか食べないから郷土料理なわけで…私は食べたことがありません。

えぐみが強いそうですね。2、3度水を替えて茹でてえぐみ取りをしないといけないそうです。
ちゃんとえぐみを取らないと、もの凄く刺激が強くて恐ろしいことになると書いてありました。

………。(^_^;)
知らないものを一から自分でやるのは、危険を感じます。
まぁ、うちは茎も大してないし、芋が収穫できればそれでいいかな…。
ハハハ…。

この記事へのコメント

M.K.
2006年11月14日
昨日初めてお邪魔しましたがコメントはひかえさせていただきました。今日は里芋のお話しですね。堀立の里芋ほど美味しい物はありません。北陸の有名な産地のお芋より美味しいわ。私も庭の片隅で作った経験があります。放っておいても出来てとても簡単でした。ズイキも灰汁をよく抜いて、お出汁、日本酒、砂糖、薄口醤油、酢少々で煮ると大変美味しい煮物になります。家庭菜園って結構楽しいですね。若いときは花ばかり作っていましたが、段々野菜に転向しています。菠薐草も家で作ったのは軟らかくて、甘くて美味しいと思いました。頑張って色々な野菜に挑戦して下さい。
2006年11月15日
◆M.K.さん
今日はコメントくださってありがとうございます。(*^▽^*)/
以前知人からもらった掘りたての里芋がとてもおいしくて、あの味が忘れられません。自分で栽培したのは掘りたてが食べたかったからに他なりません。
狭いベランダで長期間場所を占拠するのは不自由でしたから、その分食べるのをとても楽しみにしています。
場所がないくせに、花と野菜の両方がやりたい欲張りなので、ちょっとずつしかできませんが、そのちょっとずつというのがまた楽しかったりするのです。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ