パステルカラー





カメラはときどきウソをつく。

カメラが描くのは、柔らかく暖かい光、パステルカラーの世界。
現実は眼下に雪が広がる真冬の世界なのにねー。

レモンタイムの赤さだけが、冬を物語っているかもしれない。

この記事へのコメント

2013年01月21日
「カメラはときどきウソをつく。」
このフレーズ気に入りました。
上手く撮れなかった時につぶやきます。
自分が写ったスナップ写真を見た時にもきっと・・・・・・
felicia
2013年01月21日
そうなんですよね。
写真は必ずしも真実を写しているとは限らないのです。
でもだから楽しいのかも。
もも@管理人
2013年01月21日
◆加藤さん
私も自分が写った写真を見た時に言おうと思います。^^
あと、ミニチュア作品のアラが目立つときにも言おうと思います。^^;

◆feliciaさん
> 写真は必ずしも真実を写しているとは限らないのです。
> でもだから楽しいのかも。
その通りだと思います!
だからシャッターを切るのが楽しいんです。
フィルムの頃よりデジタルになってからのほうが、ニセモノ度も娯楽度も増したように感じています。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ