つるピカApple純正イヤホンを買いました


最初はジャックの部分が派手に曲がってしまった…いや、曲げてしまったと言うのが正解なんだろうなー。ハンドバックから出してみたら、ビックリな様相になっていて、いつどうやって曲げたのかよくわからない。あれは確か年末より前だったような…。

で、そのうち本格的に壊れてしまうだろうからと、正月休みはいろいろ物色していたんです。

数年前に買ったAKGのイヤホンの装着感がいい感じなので、ホントはこれが欲しかった。↓


AKG マイク&コントローラー搭載ダイナミック密閉型カナルイヤホン (ブラック) K375BLK

壊れかけだけどまだ使えるし~とのんびり構えているうちにあっという間に2月も半ば。ある朝起きたら、イヤホンが割れていた!Σ( ̄□ ̄;) 
ETYMOTIC RESEARCHは断線で壊れたけど、こういう壊れ方があったとは。

ん~、確か音楽を聴きながら寝てしまって、寝てるうちにイヤホンを外したんだか外れたんだか。その上で寝てたら割れちゃった…と。私の頭はどれだけ重いんですか(爆)。夢とか妄想とかいろんなモノが詰まってるから、いっぱい重いのね。でね、私の頭は無傷です。

いよいよ待ったなしで買わないと。今月はいろいろ物入りなのにー。うーむ、困った困った。また何をしでかして壊すかわからないよねー、イヤホンって実は消耗品なんだよねー、あんまり高い物を買ってもねー。世間では高いイヤホンっていくらくらいを言うの? 2万円以上がラインだと聞いたことがあるけど、私には8,000円も十分高価なんだよねー。
そんな独り言が増える増える。^^;

だんだん腰が引けて来て、コストパフォーマンス重視ってことでこれにしました。


Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A

純正。iPhone5はさして高評価ではないものの、付属のイヤホンはなかなか好評と聞いていたので、外れにはならないだろうし。

130221-1.jpg

箱オープン!
箱を開ける時って高揚感がありますよね。特にApple製品には感じるんですよ。箱自体の質感にまずやられちゃうみたい。最近、そういう商品が少ないから余計にそう思うのかも。

130221-2.jpg

コードを外していく…。
つるピカな質感、なだらかな曲線がいい感じです♪

130221-3.jpg

マイクの穴がない?! どこから音を拾うの?

このリモコン部分、以前のものより少し大きめ。でも、つるんとした質感とか面取りしたラインがキレイなせいか、見た目にも触った感じも悪くない。Appleらしいなーと感心するところですね。

リモコン周りで前のものともう一つ違うのが、押したときの感触。前のはカチッカチッという感じだったでしょ。最初すごく違和感があったんですよ、あれ。今度のはすごく柔らかいタッチ。私は断然こっちのほうがいい。

なんかキーボードの進化を思い出します。昔うちにあった漢字Talk時代のMacのキーボードは、タイピングするとカチッカチッと音を立て、硬くて重い操作感だった。それがMacOSの時代になると、軽い力でタイピングできて、指に反動がなく柔らかい感じになりました。

同じ変化をリモコンにも感じますね。

耳に入れる部分が硬い素材でできているから、馴染むにはちょっと時間が掛かりそう。それに、また割る危険がありそうでちょっとコワイ(笑)。金属が肌に触れないデザインになったのはいいですね。それと、前のはシリコンが劣化するし、シリコン自体が肌に刺激になるのがちょっと困ってたの。今度はそういう心配はいらないのは安心できるかも。

Apple純正にシリコン製のイヤーチップのモノもあるんだけど、あの値段を出すなら、私はたぶんAKGのほうを買うかなぁ。

音はどうかというと…。シャリシャリ硬い割に特に中音域にクリアさが足りなくて、薄っぺらい…というのが最初の印象。しばらくApple純正を使ってきたのにそう感じるってことは、前のものとは音質が違うってことなのかな?

ただ、この何日か使ったら、チャィコフスキー交響曲第5番第2楽章は前のよりこっちのイヤホンのほうが心地よいような気がしました。バイオリンとかピアノではあまり違いは感じないような…。私は音にうるさいわけじゃないので、なんとなくしか感じられませんが…。

とはいえ、音質にこだわって買ったわけではないし、別に不満ってわけでもないので、壊れるまで使い倒しますよー。

130221-4.jpg


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ