「鶏肉ときのこのソテー、バルサミコ風」もどき

ミニレタス「マノア」

ヒヨドリに食べられてから、ミニレタス「マノア」の生長が止まってしまった感じがします。
葉っぱがちっとも大きくなってくれません。
その上、正月休みに過酷な環境に置いていたので、追い討ちをかけてしまったのかもしれませんね。

コンテナを覗き込んで、窮屈だと思ったところを間引きました。
間引いたのがこれ↑です。
外葉だけ大きいでしょ?
真ん中はかろうじて結球しています。

あまりに収穫量が少ないので、どうやって食べるか悩みました。
で、カフェ風に、お肉のソテーの上に散らすことにしました。
普段はあまり作らない洋食を作るぞ~♪
冷蔵庫の中にある材料でできるものを考えて、鶏肉ときのこのソテーに決定!

フライパンを取り出して気が付きました。
オリーブオイルを切らしてた。
じゃ、サラダ油でいいわ、と。

鶏肉に塩コショウして、表面に焼き目が付くくらいに焼きます。
いったんフライパンから取り出してから、きのこを炒めます。
バルサミコ風にしようと思ったんだけど、バルサミコなんて洒落たものはうちにはないのよね。リンゴ酢でいいわ、と。
白ワインがあればベストだけど、ないから酒で代用。
愛用の昆布だし特製しょうゆと合わせてよーく混ぜます。
(このへんから洋食かどうか怪しくなってきた)

お肉をフライパンに戻して、「バルサミコ風ソース」もどきのタレをフライパンに入れ、とろみがつくまで軽く煮立たせて、出来上がり~♪

料理ができました♪

お皿に盛り付けて、上からちぎったミニレタスを散らして…。
あ、いつものクセで、和皿を使っちゃったよ。まぁ、いいかぁ。
付け合せに、野菜がたくさん入った具だくさん味噌汁と雑穀ご飯。
酸味のある物を足しちゃおうかなというわけで、梅干も登場。
あー、海苔もほしいな。

そんなわけで、並べてみたら、全然洋食じゃなくなってました(笑)。
メイン以外はバリバリの和食です。
しかも、そのメインだって和皿に盛り付けてるし。
でも、おいしかったから、いいってことにしておこう♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ