水耕ミニレタスその後

ミニレタス

水耕って言ったら語弊あるのかな。
水に差したミニレタスのその後の様子です。

暖かい室内に置いているからなんでしょうね、トウが立っちゃいました。
思いのほか早いですね。
トウ立ち&徒長で、びよ~んと伸びてます。

この曲線がまるで生け花を彷彿とさせるような、させないような…。
食べ物というより、オブジェになりつつあります(笑)。

コンテナで栽培中の苗は、球が太るまでまだ育てますよ~。

この記事へのコメント

2007年02月14日
あは!ホントにオブジェだ。
レタスも自分の環境を理解していて、自分の成長より子孫を残す方を先にしたのだと思いますよ。
肥料不足、日照不足、水不足・・・色んな条件で小さいまま董立ちするのは何度も経験しました。
ぺん吉
2007年02月14日
おおぉ~ 寄せ植えにしたら可愛いかもっ!
野菜とお花の寄せ植え~♪
2007年02月14日
◆NAOさん
ふふふ。オブジェです。
小さいままトウ立ちさせた数はたくさんあります。
植物って面白いなと、その度に思います。

◆ぺん吉さん
実は、パンジーとリーフレタスを一緒に生けたことがあります♪
明るい葉色が花を明るく引き立てて、結構良かったですよ。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ