黄!

今日、視界が黄色いような気がしたんです。空気が黄色い。空ではなく、空気が。
最初は気のせいかなと思っていたけど、明らかに向かいの建物がいつもより黄色く見える…。

ウエットシートで床を拭いてみたら黄色かった…!

黄砂なんだろうなーと思ってググってみたらこんな情報がありました。



黄砂情報(実況図) ※臨時ページ※ - 気象庁 より
引用者縮図

やっぱりね。いっぱい飛んできてたんですね。

毎年黄砂は飛んでくるけど、こんなに「あれ? 視界が黄色いぞ!」と驚くことは多くないように思ったので、記録として書いておきます。

[追記]
黄砂じゃないぞ、煙霧だぞ、って話題になりましたね。

日本の気象庁が観測・記録する際の定義(15種天気):煙霧が発生していて、視程が1km未満あるいは視程1km以上だが空全体が煙霧等に覆われて雲が見えない(雲量10)とき。ちり煙霧、黄砂、煙、降灰を含める。ただし、視程1km未満の砂じんあらしを除く。

 

煙霧 - Wikipedia より引用


煙霧を通すと太陽光は黄色みを帯びたり赤っぽい色に見えたりするため、「黄砂では?」と思われますが、黄砂と煙霧は別のものとして扱われます。明らかに「大陸の黄土地帯などが発生源」と断定されるものが「黄砂」ですが、発生源や浮遊しているものが特定できない場合は「煙霧」になります。「黄砂」は先ほど紹介した15種類の「天気」ではありません。「煙霧」と呼ぶ現象の一部が、その発生源によっては、「黄砂」と呼ばれ、区別されるのです。

 

黄砂? 煙霧?その違いはなに?:日経ウーマンオンライン【天気のヒミツ】 より引用



なるほどねー。黄砂は、煙霧の一部なわけですね。大陸由来の土埃の煙霧が黄砂であると。
うちの床の汚れ具合からすると、黄砂もあったと思うんですけどね。
  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ