自家製カブの料理もこれで終わり

名付けて、カブと豚の味噌煮ゆず風味

全部を写真に撮ってきたわけではありませんが、ベランダ産カブの最後の料理となりました。
どこかで見たレシピで…カブと豚の味噌煮ゆず風味、と言ったらいいのかな。

作り方はこんな感じです。
まず一口大に切った豚バラ肉(小間切れでも)を炒め、豚肉に火が通ってから、ちょうど良い大きさに切ったカブも入れて炒める。コクが欲しければごま油で。私の場合はサラダ油+ごま油少々。
ひたひたに水を入れて、ちょうど良いあんばいに酒とみりんを入れて煮汁が少なくなるまで煮る。
煮上がる前に、葉や茎を入れる。今回は菜花も入りました。念入りに何度も洗ってアブラムシは完全に排除しましたよ(味噌汁では失敗しましたから… >_<)。
本来なら、ゆずの皮の千切りを仕上げに散らすのがベストですが…。えーと、今回もいきますよ、あるものアレンジ。引き出しの奥で眠っていたフリーズドライの柚子をお湯でもどして、もどし汁ごと投入。
適量の味噌を溶かし入れて、ひと煮立ち。とろみが付いたら終了♪
カブの味がデリケートだし、柚子との相性からも、甘めの味噌が合うと思いました。

いつものように何も計量していませんが(笑)、それでもおいしいものができました~。
で、「あたしって天才っ!?」と一人悦に入るわけです。

カブの菜花のお味は、菜の花より苦味が強かったです。風味の強さは春菊並みかな。柚子の香りと相性の良い組み合わせだと思いました。

生長の途中でトラブルがあった影響からか、せいぜい直径5cmにしかならなかったけど、市販のカブでは味わえない濃厚で甘い味を堪能することができましたico_heart[1].gif
お口が満足したので、結果オーライ♪

しかし、前回のカブと鶏の煮物とは全然味の違う料理なのに、写真で見る分には色合いが変わらないな~。(^_^)ゞ

この記事へのコメント

2007年03月10日
最初は「おや?」と思いましたが
途中から期待通りの展開で...
読んでるとホントにおいしそうですねー。
参考になりました!


2007年03月10日
◆Hirokazuさん
やだわ~、何を期待されてるのか(笑)。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ