ちびレタスのまま食べちゃおうか

ミニレタスミニレタス「マノア」です。ご無沙汰していました。
生長があまりにゆっくりなので、登場する機会がありませんでした。

冬眠…いや、植物なんだから休眠ですね、まさに冬の間はお休みしていたようです。
本来こぶし大サイズになるものなのに、まだその半分くらいですね。ミニというよりちびレタスです。
しかも外葉が痛んでるので、食べられる分はさらに少ないの。

間引きをかねて何回か収穫はしているんですよ。味はおいしいから許す!
でも、もっと存分に食べたいな~。

これから結球が進む形で生長していくのか、もうトウ立ちしていくのか、微妙な気がします。だって、もうすぐ桜が咲くんですものね。
うーむ。これ以上待たないで、食べちゃおうかな…。


この記事へのコメント

2007年03月20日
今日の写真は何かと毎日来てしまいます。
レタスも作ることができるのですね。
すごいなぁ。
でも、ももさんはパキラもアイビーも枯らしていたと聞いてまた勇気が出ちゃいました。
サボテンも枯らしたことあるので。。。
2007年03月20日
◆nayamomさん
レタスは、私がガーデニングに再々チャレンジするきっかけになったものなんですよ~。
買ってきたほうが安いに決まってます。でも、新鮮さ、味の濃さ、市販されていない品種(このミニレタスもそう!)を食べられるのが魅力!
自分の世話のペースと植物が求めている頻度が近いものだけが生き残るみたい。サボテンは変化がなさ過ぎてコツがつかめないです。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ