バーベナの異変 2

昨日はなぜか右側だけが枯れこんだ話でした。

今日の話をする前に、まずは正常なバーベナの姿を。



葉の付き方は、左右対称に2枚。15cmかそれ以上の間隔を空けて、また葉が展開します。下の葉とは90度角度を変えて付きます。

硬く四角い茎は、条件が良ければ真っ直ぐ上に伸びます。コンテナに植えているものは、スペースを求めているのか、外側に向きがちです。


では、異変が起きたものを紹介します。



茎が何回転もねじれています。無論、私が手を加えていないし、ただ寄せ植えにして育てていただけ。

葉の付き方も、間隔も明らかにおかしいです。



この写真は裏側から。



ねじれが生じている部分の葉の角度がおかしいです。1枚目の写真のように、通常なら180度で左右対称になっているはずです。

その上から茎がねじれています。



これは反時計回りに90回転させたところ。ピンク色の矢印の方向に、さっきの葉が伸びています。その後ろ側すぐ上にも葉があります。でも、この葉には対となる葉がありません。



その上には、上下に並んだ葉があります。
葉の大きさや脇芽の大きさを見るに、この2つは本来一対になるはずのものだったんじゃないかという気がします。



花首のすぐ下の葉も付き方がおかしいです。茎と接している部分が多すぎです。
ただ、そのせいか、ねじれは少ないですね。

葉脈を境にまたねじれが生じているのも気になります。どうしてもねじれたいらしい。


こんな奇形をしているのは1本だけでした。

なぜこんなことに?
植物の気まぐれとか、枝代わりと楽しめる範疇のものなら良いけれど、そんな風情ではないし。

こうして記録に残していれば、いつか何か分かるかもしれない。これは、そのための記録。

この記事へのコメント

felicia
2013年07月29日
ももさん、こんなの見たのは初めてです。
二本の茎がくっついているのは他の植物で良く見かけますが
こんな風にねじれるって一体・・・?
この枝の種を蒔いたら同じようにまた捻れた苗が出来たりするんでしょうかね。
もも@管理人
2013年07月30日
◆feliciaさん
何なんでしょうねー。
ネジバナだったら、捻じれたり捻じれなかったりするけど、バーベナの場合は珍しいのか、それともままあることなかな?
種をとるとは思いつきませんでした。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ