気を取り直してチューリップ披露

070330-1.jpgチューリップがエビフライ状態なんて言っている場合じゃないですね。
反省して、アブラムシを撤去しました。
葉っぱだったら、ガムテープでペタペタ取っちゃうんですけどね。花びらを痛めないように気をつけながら、ひたすらピンセットで取り除きました。
で、せっかくなので、記念撮影。

ずっと同じ向きにおいていたので、花が同じ方向に向いていますね。
動きがあっていいんじゃないかと。(^o^)
(生け花じゃないのに?)
このチューリップたちも、日の目を見ることができて良かったー。

この記事へのコメント

2007年03月30日
知らなかったです。球根は永久だと思っていました。
それにアブラムシをガムテープで取ることも・・・すごい時間と労力が必要ですね。
殺虫剤でシャーっとでは花が傷んでしまうのですね。
2007年03月30日
◆nayamomさん
ガムテープくらいなら、時間と労力ってほどでもないですよ。虫を放置して病気にでもなってしまうほうが、後々手間になります。
殺虫剤でもいいんですけどね。手元にある物は、使用上の注意がいろいろあって面倒だし、ニオイもあるので…。小さな居住空間に接しているベランダならではの悩みですね。
薬の代用品もたくさんあるんですけど、取り除くのが手っ取り早くて確実なんですよ。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ