掃除機の紙パックの構造も違う

130818-1.jpg

えーと、色褪せた畳ではなく、掃除機のゴミパックの話ですよ(笑)。

ウルトラなヤツが来て一変という記事で書いたように、アレルギー体質の自分の体を痛めつけない掃除機ということで、エレクトロラックの掃除を使っています。

お片付けをしていたら、前の掃除機の紙パックが出てきて、「小さいなぁ」と思ったので、今の掃除機と並べてみました。マチの部分を広げると、もっと容量の違いがわかるんだけど…まあ、それは省略(笑)。

左の専用パックは素材が不織布です。素材も違うの。

130818-2.jpg

紺色の部分の楕円形に穴が開いている部分を上にスライドさせると、吸引口にフタができる仕組み。埃・ダニアレルギーの身としては、たまらなく素敵な機能です。^^

掃除機の性能のおかげで喘息を誘発しなくなったし、ゴミを捨てる時もこのフタのお陰で安心。

 (再掲)


この掃除機をかけていても、空気清浄機が反応しないんですよ。すごーい。もちろん、私の気管支と鼻もまったく反応しません!<( `∀´)>

いい掃除機だなーと感激しながら使っています。だったら、もっと掃除好きになりなさいって話もある?? まあ…それは……ホラ…ねっ!(汗)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ