台風18号マンニィが過ぎて



ささやかな願いも虚しく、台風がベランダを直撃。文字通り引っ掻き回して通り過ぎていきました。

台風一過の後は、コレはもっとこうしておくべきだった、アレはやはりダメだったか…とか、いつも反省するんですよ。今回もそう。成長していないなぁ。台風に負けない収納スペースを確保しないといけないんだよなぁ…。

とは言え、ありがたいことに、被害と言っても大したことはないのも、いつもどおりです。



一番被害があったのは、風船かずら。

風で風船も葉も千切れてかなり飛んでったみたい。茶色くなっている実はほとんどなくなりました。到達地点のみなさま、かたじけない。つるも千切れて、草姿がでろんでろんに。風のせいで、葉が傷みました。特に、最近伸びた新しい部分がひどいです。

時期も時期だし、種は十分採ってあるので、憂いもなく切り戻し。前よりももっと大胆に切ってしまいました。

その次に被害が目立ったのがバーベナ。丈がある分、風にやられましたね。でも、バーベナは丈夫だし、宿根草だし…ってことで、こちらも憂いなく、折れたところは切り戻しました。

ニチニチソウもバキッと折れてしまいました。これも丈夫なので、元気があれば復活するだろうし、季節と共に終息する気分なのであれば、次第に勢いが衰えていくでしょうから、しばらく様子見です。

コンテナに植えている長ネギもちょっと折れてしまったけど、こちらも丈夫なので、復活するでしょう。

ミニバラは2鉢が転がっていました。今のところ、キズはない模様。

ジュビリー陛下は、よりによってガクが割れ始めた蕾の付いた枝が曲がってしまいました。まん丸の蕾は重いんでしょうね。でも、折れてはいないので、大丈夫な気がします。他の、まだ蕾が小さい枝は何ともありませんしね。



台風が来て、むしろ元気に輝いているのはパイナップルミント。これは今年挿し芽をしたほう。元の株もかろうじて生き延びています。今までミントは夏越しできなかったけど、今年は初めて成功しました。あれだけ暑かったのにね。

夏の強風の後は、葉色の薄い斑の部分が枯れ葉のようになってしまうのだけど、台風は雨もセットだから、こんなに平気なんでしょう。先端がちょっと曲がっているくらいの変化です。むしろ「おっ、今日は一段と元気だねー♪」と声を掛けたいくらいです。

シソもぐいーんと伸びていました。ハーブは強いねー。


吹き飛んだあれやこれの片付けはまた今度にして(笑)、今日はとりあえず植物の整姿と切り戻し。千切れとんだ葉などの片付けだけ済ませました。それでも結構なゴミになりますね。うちの生ゴミ等たい肥の処理量は少ないので、こうも一度に出てしまうと、キャパオーバーです。

そうこうしているうちに、夕暮れ。



さっきまでの空の色とはうって変わって、鮮やかな色。
明日は晴れそうだー。


これから台風が通過する地域の方は、どうか十分に気を付けて。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ