電子書籍プレデビュー

電子書籍をどうやって読むか、デバイスをどうするか、まだ決めかねているので、お試しができるところを探してみました。




(旧bk1)

最近、この本屋さん↑にはご無沙汰していました。電子書籍ストアなんてのがいつの間にかできてたのね。

サイトがなかなか見やすくて、以前よりイイ感じ♪
そして、はたと気が付いたのは、PCとiPhone対応なのであれば、現在の環境のままがしがし読めるではないの!

とりあえず使用感を試してみるために、無料の電子書籍と立ち読みのコンテンツをダウンロードしてみました。ジャンルは、雑誌と小説、マンガ、ビジネス書。

モノによって、設定だの機能だの操作感などがまちまちなんですね。各書籍が一つのwebサイトと考えれば、そんなものかなーと理解できるんだけど、初心者としては戸惑いますね。

でね、軽くカルチャーショックを味わったのがこちら。





小説の場合、テキストだけですもんね。だから、融通が効くってことなんでしょうけど…。



紙の色(背景色)、文字色、文字サイズ、フォントの種類までユーザーが選べちゃうとは…!
世の中、そんなことになっていたとは…!

別の媒体では、文字サイズだけでなく、フォントが漢字とかなのそれぞれ選択できたり、文字間と行間も選べるものまであって、お口あんぐりです。

もはや従来のデザイナーはいらないってことなんだねぇ…。

「デザイナーも編集者もいらないってやり方をしようとしてるのよ」

って、友人が言ってたっけ。なるほどなぁ…。


それはともかく。
ぽちっとクリックしてしばらくすると、本が読めちゃうでしょ? 便利過ぎて、勢いよく散財しそうな予感がしてコワイ(笑)。

それと同時に、本を手にした時の重量を感じないことで、存在感とかありがたみとか言ったものも感じないんだなー、なんてことも思いました。webコンテンツみたいに、なんとなく消費する対象になっちゃうのかなぁ。

そんなこんなで、気持ちがあっちに行ったりこっちに行ったりウロウロしていますが、とりあえず何か買ってみようかなーと思っています。

この記事へのコメント

felicia
2013年09月23日
電子書籍ってPCでも読めるんですね。
私はてっきりタブレット専用のものだと思っていました。
調べたらkindle版もソフトを入れればPCで読めるみたいですね。
PC買い替えたら試してみようかしら。
もも@管理人
2013年09月23日
◆feliciaさん
kindle版もPCで読めるんですか?!
知らなかったー。
この分野は知らないことだらけです。
\(◎o◎)/

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ