コマツナの花と根

コマツナの花大根みたいなコマツナに花が咲きました。
アブラナ科らしい花です。花びらが4枚なのが特徴かな。菜の花にそっくりですね。ブロッコリーやミズナの花にも似ています。

ここ2週間くらい水も遣っていなかったのに、蕾が膨らんでちゃんと花が咲くのだから、たくましい生命力に驚きます。

コマツナの根土の中はどうなっているんだろう? 大根みたいな太いモノができてるのかな?
好奇心が沸いてきたので、抜いてみました。
細かい根がびっしりと生えていました。これは、根を半分くらいにカットした後の写真です。
細いけれど、結構頑丈な根っこです。簡単にはちぎれません。
絡み合っていて、どこから生えているのかが見えません。

コマツナはこんなところから根が生えているんですねさらに根っこを短くしていくと…。根っこの生えている部分が見えました。
ぐるっと周囲に生えているわけじゃなかったんですね。側面にVの字に生えています。知らなかったなー。
それにしても、やっぱり大根に似ている(笑)。コマツナですからね、これ。

大根の細い根っこは側根と言うみたいです。側面に生えているからでしょうか。
双葉の生えている方向(縦2列の側面)に根が生えるそうです。

植物によって、根の生え方が違うものですね。なんとなく、根っこは周を描くように生えているものだと思い込んでいました。
今度大根を買ったときは、観察してみることにします。


[参考にしたサイト][関連記事]
 

この記事へのコメント

2007年04月04日
おはよーございます(^-^)
小松菜の花初めて見ました。ほんと菜の花みたい!
            それにしても、ももさんの好奇心と探求心はすごいですね\(^O^)/
2007年04月05日
◆nayamomさん
知らないことに出会うって楽しいですよ~♪

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ