違う所を見てみた



いつもは、バラの蕾を撮るとこんな写真になります。

開花を待ちわび、硬く閉じた蕾の要素を撫でまわすように見る感じかな。文字にするとアブナイね(笑)。

同じ被写体を、違う視点で眺めてみたら…



花首のとげが透明で光っていることに気が付いた!
(正確には、それをカメラが捉えられることに気が付いた。)



しかも、とげの先端は、赤くまーるいキャップが付いたようになっていて、尖っていないの。
これは肉眼では見えなかったなー!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ