チューリップは思うようにいかない

チューリップ

咲く予定だったチューリップが咲かなくて、咲かないと思っていたほうが咲いています。
大き目のニンニク1片程度の大きさだった球根から、今こうして花が咲いているんですよ。小さい球根から咲いた花だから、とても小ぶりです。
このキュートなピンク色を見ていると、優しい気分になってくるんですよね~♪
写真を撮るたびに、アブラムシを強制退去させていますけどね(笑)。
レタスのコンテナに被せている不織布がうまいこと背景になってくれています。

チューリップ今年の春はときどき急に寒くなるので、花持ちはいいです。
いつも桜とほぼ同じ時期に咲くんです。風雨に耐え、ソメイヨシノがまだ咲いています。チューリップも、もう少し咲いていてくれるでしょうか。

去年買って楽しみにしている‘桃のうつり色'は、まだ咲く気配がありません。蕾もないし…。咲いてほしいんですよねー。

チューリップは芽が出るとは限らないし、花が咲くとも限らないところが、難しいな~。


この記事へのコメント

2007年04月06日
やさしいピンク色の花姿、とても素敵です。

ちょっとかわったチューリップに手を出すと、咲きにくかったりするのでしょうか?
我が家でも芽が出るまでにずいぶんときをもみました。
しかも、まだ1種類のチューリップしか咲いてない・・・。

2007年04月07日
◆由莉ままさん
今年のこのチューリップの色は、今までで一番柔らかい色です。去年はビビッドなピンクになりました。もしかしたら、冬の温度と関係があるのかも。
チューリップは一期咲きで、しかも1球から1本しか咲きませんから、気をもみますね。
原種に近いほうが咲きやすいとかあるかもしれませんね。

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ