ミニバラの植え替え2013

お天気も良かったし、12月中にしたかったので、バラの植え替えをすることにしました。

131228-1.jpg

秋に元気がなかった株から着手。

枝ぶりは悪くないでしょ? この1年、花を咲かせず、株の充実を優先して育ててきましたからねー。
それなのに、秋からなんか失速してしまってね。枝の色が、この時期にしては黄緑過ぎるのも気になっていました。


最初のイヤな予感。それは、あまりにあっさり鉢から抜けたこと。

それから、最近は植え替えに備えて乾かし気味に育てていたのに、土が湿っていること。

そして、衝撃の事実……


131228-2.jpg

何これ! 根っこ、少なっ!orz

ハサミを入れたわけじゃなくて、ホントにこれしかなかったの。


地上部はしっかり伸びたのだから、根っことのバランスがおかしい。

…いるんだよねぇ?


というわけで、土の中からコガネムシの幼虫が2匹出てきました。たった2匹でもこんなになっちゃうんだから怖いねー。もっと早く植え替えていれば、もっと被害を小さく抑えられたのかな? むむう。

全部の鉢を植え替えた結果、この鉢の2匹だけでした。これだけで済んで、ほっとしました。^^


不思議なもので、こうしてミニバラとたわむれていると、レモンタイムが香り出すんですよ。「こっちも忘れないでー!」と訴えている気がするんですよねー。

今日もいつも通り、レモンタイムが香り出しました。

だから、ポットに上げていたものを鉢に植え替えたり、ポットのままにしておくものも土を入れ替えたりして、タイムも構ってあげました。

他のバラの話は次回に。

この記事へのコメント

加藤
2013年12月30日
出ましたか、ヤツらが。
たっぷりのご馳走を召し上がったようで(恐)
土と根はバラの健康のバロメーターですよね。
ずっと体力を温存していたのですからこの根はこれから伸びて春には青々としてくれそうではありませんか?
来年もたくさんのバラが世界中に咲きますように。
良いお年をお迎えください。
もも@管理人
2013年12月30日
◆加藤さん
出ちゃいました~。^^;
根っこが少なくても、枝のほうに体力が残ってたりするものでしょうかねぇ。
試しにまったく咲かせずにおいたので、来年どっかーんといってほしいものです。

自分では体験しきれないバラの世界を加藤さんからもいただきました。
来年もどうぞよろしく!

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ