春のきざし?

タフな私の手袋でも手が冷たくなるなんて、一体気温は何度なの?!
と思ったら、-1℃だったようです。3月だというのに、どれだけ寒いんですかー。>_<

夜間はそんなことになったりもするけれど、日差しは春のものです。

140311-1.jpg

ビオラが元気になってきました。

140311-2.jpg

ムスカリは花穂が見えてきましたよ。

ミニバラの手入れをしていたら、あま~い香りがしてきました。花よりも甘い香りです。不思議ですね♪


気温が乱高下しない穏やかな季節が待ち遠しい…。

 
 


「さらに200人の遺体が見つかりました」というアナウンサーの声が、今日はまざまざと思い出されてなりません。死者の数が200人、次はさらに400人…と、数百人単位で増えていくニュースは、あの時が初めてでしたから。

私の知っている人たちの中に命を落とした人はいなかったけれど、家がなくなった人たち、今でも仮設住宅にいる人たちがいます。今日の延長で平凡な明日が来ないという現実…たまらなく重い。

阪神淡路大震災の前の年には神戸に滞在していたし、2010年には福島に行きました。どちらも震災の前の年に。不思議な巡り合わせです。たくさんの人の悲しみや苦しみに無関心でいてはいけないということなのかもしれませんね。

3年前のあの日、自分の持病を初めて実感し、自分には死の近道があることを思い知らされました。体調も変わってしまったけれど、いろいろな認識とか考え方とか、情報ソースを探す習慣とか、自分の行動も変化しました。

季節が巡り、日差しが暖かくなること、植物が芽吹くこと、そんな当たり前のことに幸せを感じられるようになったことも、震災の影響ですね。太陽も命も輝いているって、実感できるようになりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ