春のツヤツヤ

ボールガール嬢ことドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガールの芽が開いてきました。

140317.jpg

素晴らしくツヤツヤ♪

見とれてニヤニヤしちゃいます。^^

このツヤ、バイオゴールバイタルが効いてる証拠だねっ!

 
[追記]
バイオゴールドバイタルは、植物を元気に育てるのに有効な活性液です。希釈液を灌水する方法と、希釈液を葉にスプレーする方法があります。

経験上、スプレーするほうが、より早くわかりやすく効果が表れる気がします。
効いてくると、新芽がツヤツヤになります…テカテカと言ったほうがいいかもしれません(笑)。乾燥するシーズンのシリンジ代わりにもなりますし、夏の表面温度を下げたいときにも使えます。葉の表面がツヤツヤであるほうがウドンコ病にかかりにくいように思います。

土壌灌水のほうは、バラの葉が肉厚になるのを助けるような気がします。バイオゴールドバイタルをやっていないと、肉厚の葉が出て来なくなりますから。ハーブだとさらに顕著に、葉が大きく肉厚で元気になるのでビックリしますね。

バラの場合、肉厚でツヤツヤの葉が何を意味するか。ロザリアンのみなさんにはお分かりですね?^^

病気になりにくく(治しやすく)なるんです。

ウドンコ病に罹患した葉を、ウェットティッシュでふきふきするのがいつもの私のやり方(「新手のウドンコ病対策」参照)。このとき、薄い葉だと、白い菌がなくなったあとも、変色・変形した葉が無残に残るんです。こんなんで光合成できるのかなぁと不安になることもあります。

ところが、肉厚ツヤツヤだと、つるんと拭き取って終わることさえあります。拭き取りやすいのもありがたい。多くの場合、罹患した部分は多少萎縮しているけれども、葉の機能は失われていないな♪と感じます。

そんなわけで、今ではすっかり手放せないアイテムとなりました。

灌水とスプレーをきっちり定期的にやれれば、もっと良い結果が出るでしょうに、そこがテキトーなのが私らしい。私もいい加減だから、バラさんたちもいい加減に慣れてねーと思っているというか(笑)。

このアイテムについてちゃんと紹介したことがなかったので、書いてみました。

この記事へのコメント

加藤
2014年03月18日
この時期の芽って本当に綺麗ですね。
時が経つにつれ、風や湿気で茶色くなったり白くなったり黒くなったり・・・が出ますが、今はどの葉も美しくていつまでも見とれてしまいます。
バイオゴールバイタル、私もサプリに欲しいです、肌艶サプリ!でもちょっと肌てかり過ぎでしょうか??
もも@管理人
2014年03月19日
◆加藤さん
肌艶サプリ! 
いい響きですね!
葉っぱはてかってもいいけど、お肌はちょっと…(笑)。
2014年03月22日
おはようございます^^

もうこんなに開いてるんですね。
この時期、嬉しくなるお写真です♪

やっぱり良いものを与えると違うんですね。
4月くらいから週一でバイオポストの液肥やろうと思ってます。
もも@管理人
2014年03月22日
◆ねこあしさん
そうなんですよー、ボールガール嬢はミニバラと同じくらいの早起きさんみたいです。効果が出るのも早いようですね。

ねこあしさんのお庭もバラの準備が進んでいますね。^^
大変そうだなーと思ったり、先生の作業を見学してみたい♪と思ったり。
春爛漫…となるのがモニタ越しに楽しみで、楽しみで!

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ