日本橋でひととき

春ですから、重いコートを脱ぎ捨てて、お出かけしてきましたよ。

140330-1.jpg

そう! ここはお江戸、日本橋!

140330-2.jpg

獅子像。東京市(当時)の守護を意味するものだったとか。

あ、麒麟像は撮ってない! 麒麟のほうは、東京市の繁栄を表しているんだそうですよ。
(帰ってからググりました。^^;)

140330-3.jpg道路元標。

すべての街道はここから始まる…という印らしいです。


日本橋は、慶長8年(1603年)に初めて架けられ、その翌年、いわゆる五街道の制が確立されてからは日本の中心、江戸繁栄の象徴となりました。明治に入ってからは、この橋の中央が国内諸街道の起点と定められ、今も橋の中央に日本国道路元標が埋め込まれています。

 

日本橋・日本国道路元標:中央区観光協会 より引用




140330-4.jpgここが目的地、日本橋三越。バラの聖地!

…ですが、今回は屋上にあるガーデンショップへは行きません(笑)。


140330-5.jpgそう! 三越の中にある、ラデュレのサロン・ド・テに行きたかったんです!

いかにもフレンスらしいブルー。デパートの中であることを忘れてしまう、ゴージャスなインテリア。こんなシャンデリアは久しぶりに見ました。

気持ちがキラキラになったので、写真もキラキラさせてみました。^^
(そう言えば、店内放送はここには届きませんでした。まさに別世界。)

良い椅子は、気持ちを優雅にしてくれますね♪


140330-6.jpg

イスパハン♪

しっかり甘いけど、不思議と軽くて♪
バラの香りも上品ですね。見た目の華やかさといい、夢心地にさせてくれました。

140330-7.jpg

ミルフィーユ・トゥ・ショコラ♪

ミルフィーユで途中チョコの層があるから、食べにくいけれど、口に運ぶたびに違う味覚と香りが体を駆け巡る感じがしました。

140330-8.jpg

ティーポットのハンドルに掛けられた紙にまで風格を感じてしまったのは、ラデュレの魔法かもしれません。

テ・メランジェ・スペシャ・ラデュレという、セイロンがベースのブレンドティーを頼みました。

バラがブレンドされた紅茶は今まで何度となく口にしてきましたが、今までのは何だったんだろうと思うくらい、別物でした。

バラが飛び出さない、でも主役。バニラが包み込んで、シナモンが引き締める、奥行きのある風味…。

140330-9.jpg

優雅なひとときを過ごすことができました♪

日本橋は町に若い人が少なくて、これが三越の中になると、60歳以下が極端に少ない雰囲気でした。だからかな、騒音も慌ただしさも殺伐とした雰囲気もなくて、時間がゆっくり流れていくようでした。

たまにはこんな休日も楽しいね!

この記事へのコメント

2014年03月30日
ももさん、こんにちは。
すっかりご無沙汰しちゃっています。
ももさんの優雅な休日にうっとりです。
もちろん、おいしそうなスウィーツにも…。
いいなあ。(^_^)
もも@管理人
2014年03月30日
◆ままさん
こんにちは! お元気でしたか?^^
また春がやって来ましたね♪
自分の日常とはかけ離れた優雅な時間を過ごしてきましたよ。
お客さんの半分は優雅な談笑を楽しむ人たち、残りの半分が私のような非日常を楽しむ人…という雰囲気でしたよ。
いい気分転換になりました。^^
2014年03月31日
おはようございます^^

日本橋三越のお写真に思わず、チェルシーガーデン??って思ってしまいました^^;
ラデュレのサロンにお出かけされたのですね♪
優雅でうっとり。
素敵な時間を楽しまれましたね。

自家製のお野菜は安心で、おいしさもひとしおですね^^
雲南桜草も可愛くて、ももさんの優しさを感じました。
ねこあし
2014年03月31日
リンクありがとうございます♪
私もさせていただきました^^
もも@管理人
2014年03月31日
◆ねこあしさん
こんばんは♪
日本橋って言ったら、チェルシーガーデン!って思いますよねー。
もちろん考えたんですよー。
ただ、今のところ園芸資材は足りてるし、実は三越に行く前に結構油を売っていたので、時間も気になっていたし…。
バラが咲いている季節なら、買いたいものがあってもなくても絶対行っていたと思うんですけど(笑)。

リンクありがとうございます♪
とっても素敵な言葉で紹介していただいて、照れくさいです。^^

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ