世界一の庭園がどこか知りたいの[前編]

追記あり


ちょっした好奇心から、「世界一」の庭園がどこなのかなーと知りたくなりました。


さっくりググってみると、やっぱり「世界一」がいっぱいあるんですね。定番のチョイスからマニアックなチョイスまで、意思が見えたり見えなかったり(笑)。実にさまざまです。自分の経験でどれが一番と断言できたらいいけど、有名な庭園をほとんど見ていないし…。

だから、いろんな人が挙げている世界で最も美しい庭園トップ10を集計して、もも的世界一を選定してみることにしました。参照したのは、全世界を対象に庭園トップ10を掲載している下記のサイトです。権威のあるものもそうでないものも、あるいは、独自の視点でリストアップしているものや原典不明なもの(おいっ)、玉石混交です。


【参照サイト】

1位が10点、2位が9点、3位が8点…10位が1点、という具合で集計しました。
長い記事になるので、覚悟してくださいね。^^

1位はどこになったと思いますか?
トップ10には、どの庭園が入っていると思いますか?
あなたが愛するあの庭園は何位に入っていると思いますか?

想像できました?^^

それでは、納得のものから不思議なものまで、珠玉の“世界で最も美しい庭園”ランキングの発表いってみましょー♪

まずは、10位から6位!


10位|エステ家別荘(イタリア)

10-Villa dEste.jpg

ティヴォリのエステ家別荘(ティヴォリのエステけべっそう)は、イタリアのティヴォリにあるユネスコの世界遺産登録物件名。4.5haという広大な敷地の庭園内には、オルガンの噴水、エフェソスのアルテミス(多産の女神)、百噴水など使われているモチーフがギリシャ・ローマ時代の噴水500ほど、築かれている。後期ルネッサンス期の代表的な庭園であり、イタリア一美しい噴水庭園として称えられ、現在に伝わっている。
フランツ・リストのピアノ曲集「巡礼の年第3年」には、この庭園をモチーフに作曲された曲が3曲収められており、中でも《エステ荘の噴水》は壮麗に吹き上げる噴水を表題とした曲として知られている。

 

ティヴォリのエステ家別荘 - Wikipedia より




9位|クロード・モネの庭(フランス)

9-Monets Garden.jpg

一番の見どころは、広大な庭に植えられた季節折々の美しい花々…手入れの行き届いた素晴らしい庭園…日本びいきのモネが作った日本風庭園…その池に浮かぶ睡蓮…あの名作「睡蓮」のモデルとなった実際の風景が見ることができます。

 

モネの家と庭園ジベルニーへのアクセス・料金・基本情報 | Jams Paris より




8位|コズミック・スペキュレーション庭園(UK)


8-Cosmic Speculation-s.jpg


1年に一回だけ公開される数学と宇宙をテーマした庭園。ポストモダン建築家のチャールズ・ジェンクスが中国庭園研究者の妻マギー・ケスウィックともに1989年に完成させた。世界に類例を見ない謎に包まれたデザインの庭園である。

 

【広大】世界で最も魅力的な庭園:トップ10【楽園】 より




7位|キュー王立植物園(イギリス)

7-kew.jpg

王立植物園は、ロンドン南西部のリッチモンドとキューにはさまれたテムズ川沿いにある美しい空間にあるロンドンの歴史的な造景庭園である。今、庭園の広さは300エーカー以上、2世紀半に渡り充実させてきた植物コレクション(保存植物、生きた植物、資料)を保管している。

 

Things to do | Leisure & entertainment | Kew Royal Botanic Gardens より


2003年に、ユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されました。


6位|ミラベル庭園(オーストリア)

6-Mirabell.jpg

ミラベル庭園はミラベル宮殿に隣接する庭園で、建築家フィッシャー=フォン=エアラッハが神話と伝説を題材に設計した。園内にはギリシャ神話にちなむ彫刻が点在する。美しい眺め(ミラベル)の名の通り、四季を通じ花が咲き乱れる美しい庭園である。映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなっている。
1996年、ミラベル庭園を含む「ザルツブルク市街の歴史地区」が世界遺産(文化遺産)に登録された。
(参考:ミラベル庭園とは - コトバンクミラベル宮殿 Schloss Mirabell - どらまちっく・ひすとりーミラベル宮殿 Schloss Mirabell - リージェンシー・グループ

* * *


いかがでしたか?^^

私は恥ずかしながら、モネの庭とキュー王立植物園以外は今回名前を初めて知りました。ため息が出るような素敵な庭園なのに、今まで知らなかったなんて、惜しいことをしました。

10位からいきなり重厚な趣きにハートを射抜かれました♪ 見つけた写真がまた素晴らしいので、引き込まれました。写っている人の大きさから、噴水がいかに大きいかを想像しただけで、エキサイティングです♪ 背後の方向の景色もすごいので、興味のある方はググってみてください。

8位のコズミック・スペキュレーション庭園(The Garden of Cosmic Speculation)はそのまま日本語にすると、宇宙思索庭園。個人の庭園であることも、そのデザインも、意外と人気が高いこともいろいろビックリです。

6位のミラベル宮殿では、結婚式もできるそうですよ。世界遺産に登録された町にある、モーツァルトにも縁のある美しい宮殿と庭園を臨みながらのウェディング…。これはこれでビックリな世界です、私には。^^


次回に続く…


【追記】2016.10.10
2016年版を下記のサイトでまとめました。
世界の美しい庭園ベスト10 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137191119330056101


この記事へのコメント

加藤
2014年04月04日
私、ミラベルは知っていましたぁ♪
ワクワクしながら次回をお待ちいたします。
もも@管理人
2014年04月04日
◆加藤さん
さすが加藤さん!ヽ(≧∇≦* )ノ彡☆
上位もどうぞお楽しみに♪
へぇ、こういうのも入るんだ…と、ちょっと意外に思ったものもランクインしましたよ。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ