嗚呼

パキッ。

140424.jpg

軽い音が鳴った。

あぁ…。蕾が付いているこの時期に、何をやってんだかもう。

いなー、待てよー。毎年こんなことやってる気がする…。一季咲きだったら泣けてくるところだけど、四季咲きだもんね。ソフトピンチをしたと思えばいいかな。うん、そうそう。毎日鉢をあっちからこっち、こっちからあっちへと移動させてるから、こういうことも起こるよね。だから外芽はキケンなんだって。

10分もしないうちに落胆ムードは消えていたのでした(笑)。

この記事へのコメント

加藤
2014年04月24日
この類のこと、毎年性懲りもなくやってしまいます。
これはきっと全国的に、いや全世界的に起こる不慮の事故。
まぁ、ひと言お慰めするとしたら・・・
「キレイに切れました。」
・・・でしょうか?
felicia
2014年04月24日
そうです、これは世界的規模で起こる、無くなる事のない事故なのです。
私からの慰めの言葉は・・・
「一番花が少なくなった分、二番花に栄養が行きます!」
です。

私は大きなバラのベーサルシュートを2年続けて折ってしまってから
ベランダで写真を撮るのを自粛しています。。
もも@管理人
2014年04月24日
◆加藤さん
全世界的…!
なんか自分が世界とつながってる気分になってきました!!
気分が良くなってどーする(笑)。
キレイに切れました。ホントに。ハサミで切るよりキレイにすっぱりと。^^;
もも@管理人
2014年04月24日
◆feliciaさん
うぅ、feliciaさんの言葉に愛情が溢れていて感激です。きっと二番花が良い花になりますね!
これ以外に蕾の出ている枝が5本。ソフトピンチをしたのもあるから、3段階でシームレスに花が咲いてくれるかも?!
と、都合の良い期待をしています(笑)。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ