バラと見る夢

140428-1.jpg

ボールガール嬢は素直に伸びますね。

自分がそう剪定したっていうのもあるけど、分かりやすく伸びる樹形に好感が持てます。葉のハリ、ツヤツヤ加減も魅力的で、まだ花が咲いてないのに、見る人に良いバラという印象を与えるみたいです。

トゲは多いわけじゃけど、触れたらまず出血するという鋭利さ(笑)。葉っぱの裏でさえ油断できません。そんなわけで、最近生傷が絶えません。ミニバラではなかった経験です。

この写真は数日前。今日は、もう房咲きが伺える姿になっています。うまくいけば、今年の一番花は、5輪×7本×2回となるかもしれません。


140428-2.jpg

ジュビリー陛下は、蕾の段階からこんな。細めのしなやかな枝に大きな花を付けるのだから、下を向くのが必至。しなだれるスペースを十分に献上できないことが申し訳ない。本当は塀の上から垂れさせたらいいのかも…。

しなだれる枝、葉っぱも一見覇気がないように見えなくもない。見るからにエネルギッシュなボールガール嬢とは対照的なんですよ。佇まいが静かなの。

しなる太さの枝にあるトゲは少なくて控えめ。いきなり血が出るような傷にはなりにくいです。

まだこんなに蕾が小さいのに、木全体からすでに素晴らしい芳香がほんのり出ているんですよー♪ 香りで決めたバラだから、香りが少しでも感じた瞬間、にやけてしまいます。ふふふ。

バラに踊らされるシーズンまであと少し。^^



最近、私の理性が出張しているらしく、バラの妄想が爆走しているようでして(笑)。レディ・エマ・ハミルトンいいなー、手元に置いてクンクンしたいなー♪とか、ブリーズ欲しいなー♪とか、コンテス・ドゥ・セギュール買っちゃおうか♪とか、思ってしまうのでした(爆)。

ちなみに、レディ・エマ・ハミルトンはこんなバラ。



レディエマハミルトン(Lady Emma )は、オレンジイエロ~アプリコットオレンジのカップ咲きの 花を咲かせ、食欲をそそるフルーツの強い香りを持つ四季咲き性のコンパクトなイングリッシュローズです。

 

第69日目:レディエマハミルトン イングリッシュローズ:フロリバンダタイプ|-バラと暮らす日々ー - 店長の部屋Plus+ より引用


優れた連続開花性、素晴らしい花容と香り、樹形はコンパクトで暴れず、鉢植えも可能。さらに高い耐病性まで持ち合わせる本品種は、万人に愛される資質があると思う。「とにかく一本欲しいんだけど、何がいい?」と聞かれたら、「レディ・エマ・ハミルトン」と即答してしまう。それほど育てやすく、本当に素晴らしい品種だ。

 

バラ イングリッシュローズ 「レディ・エマ・ハミルトン」 - shinzou's Roses より引用


ね? そそられるでしょー?

コンテス・ドゥ・セギュールはこんなバラ。



オールドローズ風の花型を伴いながら
デルバールのバラが病気に強くなった礎のバラ! 
ほぼ四季咲きで、香りと花持ちが高い次元で両立する素晴らしいバラ^^
困るほど大きくならないし、もっともっと人気になって良いバラですよ~

 

種まき。。|-バラと暮らす日々ー - 店長の部屋Plus+ より引用


コンテス・ドゥ・セギュールって花保ちがいいですね^^
可愛いピンク色の上品で可愛いバラです。
(中略)
お花は最初から最後まであまり崩れないお嬢様です。
毎回書いてるけど、本当にお嬢様~って感じのバラなんです(笑)

 

コンテス・ドゥ・セギュール: La roseraie de l'ange*天使の薔薇庭* より引用


バラらしい香りの奥底に、木いちごや洋梨、桃が香るらしい…。(〃∇〃人)はぁ…

ブリーズはまだ情報がそんなに多くないですね。


国際バラとガーデニングショウで見たときは、結構お疲れの花だったから、花の魅力がよくわからなかったかも。香りの中に爽やか成分が残っていた記憶があります。シャンテ・ロゼ・ミサトは好みの香りではなかったけど、ブリーズは悪くないかも♪(エラそうに…^^;)と思ったことを思い出し、最近急に気になり出しました。


この妄想の暴走は、たぶん、自分ちのバラが咲いたら収まります。
その前に国バラがある。どうしましょう。

この記事へのコメント

加藤
2014年04月29日
どうしましょうも、こうしましょうも、ありません!(笑)
今年のバラとガーデニングショウのテーマは「La Vie en Rose」。
バラ色の人生にバラが無ければ始まりません。
バラ必要。
バラたくさん必要。
悩んでも遅かれ早かれ買うことになるのです、だったら無駄に悩まずにすっきりとお買い物をしましょう。
以上、力説終わり!
もも@管理人
2014年04月29日
◆加藤さん
おぉ。
この潔さ。
おっとこ前ぇ~(笑)。

なんかすごく気持ちいい(爆)。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ