視線

今日はガーデニングの記録というより、イメージ写真かな。たまには違う雰囲気の写真を撮ってみたかったんです。

140508.jpg

私の視線と、ビオラの色、どっちが見てる人に届くんでしょうね。



「このバラの本を買いたいなー」と思っているうちになんとなく月日が過ぎ、欲しい本が増えてゆき、他のガーデニングの本も欲しくなる…。むむぅ。

バラの栽培書はノウハウを知る本であると同時に、バラの魅力を引き出す写真のお手本が満載の眼福な本でもあるんですよね。眺めているうちに、自分の撮りたい方向性みたいなものがすーっと入ってきたというか。

初対面の方にもバラの写真だけはお褒めの言葉をいただくことがあります。たぶん、バラだけはどう撮りたいかが自分の中に明確にあるんですよね。力不足が否めない手持ちの機材とスキルで、それにどう近づけるかを意識しながら撮っています。

そろそろ「バラだけは」と言われないように、磨いていきたいものです。自分の中にあるものも、ブラッシュアップしていきたいですし。

去年からそんなことを言っては本を買ってみたりしています。なのに前に進んでいないのは、きっとモチベーションも情熱も不足しているでしょうねー。^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ