オレンジ

140610-1.jpg


140610-2.jpg


ハッキリしたオレンジ色。

これも、フジサン・フォーエバー(仮)。昨日の白いのと同じ品種です。色幅にビックリですね。



140610-3.jpg

フジサン・フォーエバーはこんな色で咲くのが多いです。同じ枝に咲いた花でも、このくらいの色幅があります。

今シーズン見た花の色は、白・クリーム色・薄い山吹色・ソフトオレンジ・オレンジ・アプリコット・ピンク。

大和撫子は七変化するのです(笑)。

この記事へのコメント

加藤
2014年06月11日
どっちもこっちも輝け乙女♪♪♪

楽しいバラですね、表情がころころ変わって本当に乙女(笑)
色分け図鑑の色分類は、何色に登録すればよいのか、編集者も悩むでしょうね。
2枚目のお写真なんて、色だけでなく、淵のカール具合も違って見えて、同じバラとは思えません。
もも@管理人
2014年06月12日
◆加藤さん
色分け図鑑…!
もはや色分けという概念をはねのける存在ですね!
色によって、花持ちも違うんですよ。驚きました。
形もね、高芯剣弁ぽく尖っていたり、縁がひらっとしてたり、切り込みが入っていたり、クウォーターロゼットだったりして、いろいろです。^^
ミニバラで花径10cmというのも、以前では考えられませんでしたしね。
型にはまらないところが、とってもチャーミングで私好みです。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ