ガクがほどける

070505.jpgねじるように閉じていたガクがはらっと開いて、まだ硬い花びらの塊が覗いているたこの姿。
もーね、ドキドキしちゃってたまらないんですよ。
遠足前夜のドキドキ感に似ているかなー。

美しさは開いた花にはかなわないんだけど、なぜかとてもそそられる。
育てる前には、そんなこと微塵にも思ったことはなかったんですけどねー。

ボケ感もいい感じで出て、ちょっと嬉しい写真です。


この記事へのコメント

2007年05月05日
こういう姿を見ると仕事行きたくなくなっちゃいますねー
ずっとそばで待ち続けたくなっちゃう!

時節柄(?)ノック師匠を思わせるくるりんがチャーミング!
(スイマセンスイマセン!決して悪口ではないのです!)

それと、ココに書き込むのも何ですが、
「カリグリーン」試したのでももさんの記事にリンクさせて頂きました。ご了承ください!
(土曜の朝アップする予定です)
もも@管理人
2007年05月05日
◆Hirokazuさん
この時期、あっという間に先進んで、一番いい表情を見逃すこともありますからねー。美しい姿をずーっと見ていたくなりますよね。仕事なんか忘れて…。

カリグリーンのレポートですか! わぁ、楽しみ☆ミ
自分の記事からレスポンスがあるって嬉しいです。
2007年05月05日
バラのこんな表情は見たことありません。
バラ初心者のわたしはこれから~♪ってところでしょうか。

Hirokazuさん、横レスすみません。。
カリグリーンってなんでしょう???
気になるのでちょっと遊びに行きます。
もも@管理人
2007年05月06日
◆nayamomさん
鉢花を育てると、切花として流通している花とはまったく違うことに気が付いていくでしょう。日々の発見を楽しんでくださいね。

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ