桜のニオイ

140925.jpgiPhoneで撮影


出先にあった大きな桜の木。

それを見上げる私に、ツレは「大きくて立派だね」と言いました。

でも、私が考えていたことはそれじゃないんだなー。

「アメリカシロヒトリがいるね。たぶん結構な数」

特有のニオイがぷんぷんしていた。

でも、ツレは、アメリカシロヒトリのいる桜の木からは特有のニオイがすることも、ここの桜の木から異臭がすることも、どちらもまったく信じてくれなかった。

信じてくれなくても別にいいけど、真実だから。

子供の頃にさんざん嗅いだニオイだから、久しぶりでもすぐに分かった。ニオイも好きじゃないし、毛虫はだいっ嫌いだから、危険信号として今でもすぐに察知できるのだよ。

ただ、認知できることが必ずしも幸せなわけじゃないなーとも思うんですよね。知らぬが仏かもしれないって。頭に入ってくる情報が多い分、いろいろ考えちゃうわけだし。

うーん。

いやいや。蓬田勝之先生は、害虫がいることをニオイで判別できる私の嗅覚を、あんなに笑顔でほめてくれたじゃない。( ̄0 ̄)〇!


さーてと。朝までに仕事は終わるんだろうか。なんて言いつつ、印刷の合間にブログ更新(笑)。

そろそろ頭が煮詰まってきた自分からやばいニオイがしている。体調もニオイでわかっちゃうのだ。^^;

この記事へのコメント

ねこあし
2014年09月26日
おはようございます^^

ももさん、頭痛大丈夫ですか?
私は全然そういうことありませんが辛いですね。

アメリカシロヒトリの存在もニオイで分かってしまうなんてスゴイです。
私は人のニオイに敏感です^^;
自分の頭皮のにおいも指でいつもチェックしてしまいます^^;
ヘンな癖ですよね^^;
もも@管理人
2014年09月26日
◆ねこあしさん
こんばんは♪
部屋の照明を蛍光灯に戻したら、目への刺激が和らいだ実感があります。頭痛が起きるまでの時間が長くなりました。
ホントは、緑豊かで、ひろーく視界が開けている所で、液晶を見ないで過ごす時間が必要なんだろうなーって思います。

アメリカシロヒトリについては、一気に記憶の扉が開く感覚でした。子供の頃はものすごく多くて、1日踏まずに登下校できたらラッキーだと思っていたくらい(笑)。
野性味に欠ける私の、数少ない動物的な感覚なのかもしれませんねー。
頭皮って結構立ち上がるにおいがあるところですよね。もしかしたら、頭皮から個体認識やら疲労度やら、いろんな情報が出ているかも!

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ