紫白

出先で秋を見つけました。

141001-1.jpg

たぶんコムラサキ。

141001-2.jpg

このたわわな実の付き方、葉の付け根から少し離れたところから実が付くところ。ムラサキシキブではなく、コムラサキの特徴みたいです。市街地で見つけたし、コムラサキで間違いないかな?

その隣には…!

141001-3.jpg

実の白いものも! シラタマコシキブで合ってますか?

紫と白を同時に見たのは初めてです。


今朝もベランダで、ホソオビアシブトクチバを4匹退治しました…。^^;
虫も食欲の秋なのねー。

この記事へのコメント

ねこあし
2014年10月07日
おはようございます^^

ももさんがお住まいのところは、すごく都会だとイメージしてますが、ご近所からキンモクセイが香ってきたり、コムラサキが見れたり、HCという言葉も意外でした。

フジサンもジュビリーも整ったお顔で咲きましたね♪
この前買ったミニバラですが車の中にタグを見つけ、サニービーチ・フォーエバーと判明しました。
バリ・フォーエバーというのもあるのですが、最初の春とは全然違って、今年の春は枝垂れるように咲き、真っ赤だったのがオレンジも混ざり全然別のバラになりました。
ミニバラはそういうこともあるのでしょうか?
私的には今年の咲き方色が気に入ってるのですが・・
もも@管理人
2014年10月08日
◆ねこあしさん
先日買われたのは、サニービーチ・フォーエバーだったんですね♪
黄色いミニバラのなかには、変色しやすいものもあるみたいですよ。変色しない黄色がほしいと嘆いている方もいましたし。くっきりした色のバリ・フォーエバーでも色が変わるんですねー。

枝垂れる理由はいくつかあると思うんですよ。
1 ラブリーモアとかハッピートレイルみたいに、枝の性質がそうなっている
  → 個性だからそのまま受け止める
2 うちのフジサンみたいに、しなやかな枝が良く伸びて、大きな花を支えきれない
  → 夏剪定を深くするか、枝を太らせる
3 枝が太れないまま伸びている
  → 赤ちゃん苗は枝が柔らかいので、仕方ない面も。あるいは、枝が太れない管理をしてるかも?

セントラルローズのサイトには「樹高20~25cm やや立ち性」と書いてあるし、来年はもっと太くて硬めの枝が出てくるんじゃないかなーって気がします。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ