ガーデンライフの反省と憧れ

そろそろ球根とかビオラを買わないとね♪

この数年はチューリップを植えていなかったから、今度こそは八重のフリフリを植えてみようかなー♪ 近所のホームセンターの店頭で見た中では、昔から憧れていたアンジェリケに惹かれるし、さりとてクリームアップスターも捨てがたい…。この2つなら、ビオラの色は薄めのパープル系が合うかな~?
とか、うだうだ言っている間にシーズンが終わっちゃう…?

あれ、そう言えば、ムスカリはどこに行っちゃった??ヾ(°∇°*)
植えっぱなしのほうは葉が伸びていて、掘り上げたほうは…あれ??

ミニバラはとうとうハダニ発生…(汗)。

そんなこんなで、このところガーデニングを楽しむ余裕がなくてー。時間もそうだし、心のほうがよりそうなのかなーと感じています。


ガーデニングにいそしめない自分に、先日、ご褒美のようなお出掛けがありました。

マーク・チャップマンさんのショップへ行ってたんです♪

マークさんがイギリスから買い付けたガーデニング用品や雑貨(キッチンで使うクロスや食器、アンティーク雑貨も)が並んでいて、はしゃぎすぎてしまいました(笑)。日本だって忘れることができちゃうくらい、イギリスの空気なんだものー。

ショップスペースと事務所スペースを仕切っているガーデンフェンスが絶妙な若い緑色で、見たことのないとても素敵な色合いでした。耐久性も高いそうです。庭を持っていないのに、フェンスに惹かれてどうする…と自分がおかしくなっちゃいました。^^;

幸運にもマークさんがいらして、お会いすることもできました。西に東に飛び回っている方なので、本当にラッキーな偶然だったんですよ。

物を買って所有した喜びは結構速く色褪せるけど、人と会った喜びやトキメキは、簡単に再現できない分心に長くとどまるものだなーと思うんです。だから、ものすごーく嬉しかったです♪

141109-1.jpg

ハカギサイズの著書。メインはイングリッシュガーデン植物図鑑、それから施工例も掲載されています。今度どこかの庭園に行くときは、携帯しようと思います。

141109-2.jpg

ご好意により、サインをいただきました。^^

今、改めてこの『イングリッシュガーデン プランツ マーク・チャップマンの世界』を開いて読んでいたら、ガーデンライフを楽しめていない現状が、虚しく感じられてきました。

自分で心掛けて行動しないと、パソコンのキーボードとマウス、出力した印刷用紙ばかり触っている毎日になっちゃう…。もうすでになっている…(汗)。


前回の「おいしいお蕎麦を食べましょう♪」は、調布へのお出掛けだったのでした。→秋バラ楽しんでますよー

141031-5-s.jpg


【SHOP DATA】
マークスガーデンアート・ショップ
〒182-0026 東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL / 042-444-1515
FAX / 042-444-1542
営業日 / 水・木・金・土(祝休み)
営業時間 / 10:30~16:00
URL / http://britishcreativedesign.com/

この記事へのコメント

加藤
2014年11月10日
サイン!いいですねぇ~(←ミーハーです^^;)
神代に行くときに甲州街道をもう少しだけ行けばお店があるなら、私にも行くチャンスがあるかもしれません。
ガーデニングは義務でやるものではないので、お世話できなくてと愚痴愚痴言うくらいならやらなくてヨシと思う私です。そして今年の我が家はほぼ秋バラ無しです(潔くサボった結果)。
もも@管理人
2014年11月10日
◆加藤さん
潔くて気持ちいいーっ!^^
令嬢たちを愛ではするが隷属はしないというわけですねっ!
さぼる私にもっと寛大になろう。( ̄0 ̄)〇!
ねこあし
2014年11月18日
こんにちは~^^

マークさんにお会いできてラッキーでしたね♪
私はポールスミザーさん目的で萌木の村に行きましたがタイミング悪くて・・^^;

物を買って所有した喜びは結構速く色褪せるけど、人と会った喜びやトキメキは、簡単に再現できない分心に長くとどまるものだなーと思うんです。

この言葉にすごく共感しました。
もも@管理人
2014年11月18日
◆ねこあしさん
こんばんはー♪
共感していただけるなんて、嬉し恥ずかしです。^^
私がマークさんのサインをもらって浮き足立っているのをよそ目に、ツレはちゃっかり握手してもらっていました。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ