エビ祭り

三が日はご馳走三昧でした。ああ、どっしり(笑)。


「エビ祭りをやるので来てください。ていうか、料理して」とお声が掛かりました。ハーブだの調味料だのを抱えて行ってまいりました。

こちらがとっておきの一品。

150107-1.jpg

ブルターニュ産のブルー・オマール。フランスから空路で日本へ。

オマール海老を食べたことはあるけど、調理したことはないんだけどなー。^^;

150107-2.jpg

ご対面。大きい! これは食べごたえありそうです。

「かっけー!」と歓声が上がりました。^^

「オマール海老を食べたことないし、どうせなら一番うまいと言われているブルターニュのオマールのなかでも、レア物のブルーがいいってことになって」

ものすごくプレッシャーです(笑)。ちゃんと料理できなかったらどうしよう。^^;

「大丈夫。誰も食べたことないから」

それって大丈夫…なのかなぁ?

指でつんつんして、生きていることを確認。

ネットであれこれ調べて、自分にできそうなレシピを某レストランのサイトで見つけました。


そして、もう1匹の主役。

150107-3.jpg

伊勢海老。九州から到着。

触るまでもなく、飛び出そうとしたので、慌てて蓋を閉めました。むかーし、飛び上がった伊勢海老がてのひらに突き刺さったことがあるので、ちょっとコワイです(笑)。いったん冬眠し直してもらいました。

で、まあ、蒸したり焼いたりして、オマール海老の香草焼きが出来上がりました。すごくいい香り!

150107-4.jpg

どこにピントが合ってるのかよくわからない写真になっちゃった。^^;

150107-5.jpg

伊勢海老の鬼殻焼きも出来上がり、おせちの隣に並びました。

オマール海老自体がおいしいので、おいしく食べることが出来ました。ほっ。
伊勢海老の鬼殻焼きは前も作ったからね。前より上手に出来たかな。伊勢海老の味噌はたまりませんでしたねー♪

オマール海老の殻はリゾットに、伊勢海老の殻はお味噌汁になりました。お味噌汁のほうは大絶賛でした。伊勢海老グッジョブ! 殻を煮ただけでおいしい出汁が出るんだから♪

おせちにもエビのつや煮が入っていたけど、誰も目もくれない。それはそうだよねー。^^

大役を無事?果たし終えてホッとしました。

* * *


そんなこんなで新年明けました。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

次も、お正月休みの話が続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ