初めてのよせうえきょうしつ

富田英明先生のよせうえきょうしつに行ってきました!

私がこういうお教室に参加するのは初めてとお伝えしたことを受けて、初心者でも形の作りやすい材料を選んでくださったそうです。感激…。(TヘT)

鉢に土を入れる前の準備から、一つひとつ教えていただきました。「金魚草は折れやすいので気をつけて」と言われたのに、ぱきっと折れてしまうというトラブルはありましたが(笑)、折れたのが1本で済んで良かったかな。^^;

無事形ができきたのを富田先生が点検し、「あ、いいですね」と言ってくださって、とても嬉しかったです。褒め言葉をいただくことって、普段の生活でまったくないですから! ましてや私は初心者。最初の体験がポジティブであるって、その後に大きく影響しますものね。感謝感激です。

「こことここをこうするともっと…」と、繊細なピンセットさばきで整えていただきました。そうなんです、活けたお花のように、ひと枝ひと枝融け合っているかのように仕上げるのが富田先生の寄せ植えの魅力なんです。その技を間近で見ることができて、ワクワクしました。


150325.jpg

金魚草、ヘリオトロープ、アイビー(ホワイトワンダー)を使っています。
可愛らしくできたかな~?^^
自分ではできすぎって思うくらいの出来栄えです♪←富田先生の作戦成功


当日は風がちょっと冷たかったのですが、作業後に富田先生があたたかいコーヒーを入れてくださって、心もお腹もあったかくなりました。奥様の手作り焼き菓子もおいしくいただきました♪

「楽しくをモットーに制作する教室」という言葉の通り、畏縮したり緊張したりすることなく、楽しく参加することができました。最初から最後まで、さりげない心配りに感謝しどおしでした。

次回も都合をつけて参加したいです♪


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ