葉くらべ

バラの葉の美しい時期だから(今だけ^^;)、葉を鑑賞するのも楽しいです。


150415-1.jpg

ミニバラのフジサンF。
艶のある葉です。厚みは、ミニバラとしては厚めな気がします。大きなバラと比べれば薄いですが。


150415-2.jpg

ジュビリー・セレブレーション。
マットな質感。緩やかな樹形に似つかわしく、葉も大らかです。赤色が強いせいか、緑色が深いです。


150415-3.jpg

ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール。
一番つやつやです。もはやテカテカと言ってもいいくらい? 申し分ない照葉です。丸くてぺったんこなところが、今まで育てたバラ(ミニバラ)とは違う特徴ですね。葉肉は厚め。ウドンコ病に強そうだと直感したのは間違いではなかった!(*^ー゜)b


今年も、葉が一番大きかったのは…

150415-4.jpg

ミニバラのフジサンFでした。あくまでミニバラです。ミニ…。

だから、ふと考えてしまうんですよ。フジサンを8号鉢で育てたら、もっと樹高が伸びるのではないかと。まあ、今年も6号で我慢してもらいますが(笑)。それでも、50cm以上になりますからね。



この記事へのコメント

2015年04月15日
ミニバラの種類によって葉は色や厚み・輝きに
違いがありますね~
うちでも去年から今年にかけて、いろんな
種類のミニバラ購入して、その違いに実感してますw
やはり肉厚暑いほうが病気には強いのかな(^^♪
あと葉っぱが赤黒いのと緑の差ってお花の色合いが赤紫系(濃い系)と白・黄色(淡い色)の
差なのか?って思ってますが・・・
もも@管理人
2015年04月15日
◆yamaさん
ミニバラの葉もいろいろで面白いですね♪
肉厚で照り葉のものが病気に強いらしいですよ。
葉の赤色は、一概には言えないけど、花が赤いものとかオレンジ色のものに多いかなーと感じています。
けど、うちのバラだと、ボールガール嬢が一番花の色が濃いけれど、新しい葉の色は赤くなく、黄緑色っぽくて、まるで白や黄色の花が咲くみたいな色をしてます。
バラの色の不思議の一つかもしれません。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ