ブラインド その後

今年の春は、ミニバラでブラインドが大量発生しました。割合で言うと…6割をゆうに超えたかな…。orz

フジサンFは、元気のある枝なら、放っておいてもソフトピンチしたかのように伸びてくれることも多いです。でも、絶対うまくいくわけではありませんし、そのまま枝の生長が止まってしまうこともあります。

一番花を控えた今の時期、何とか蕾を付けてほしいわけですよ。軽くピンチしたり、先端に日が当たるように工夫したり、何かしてあげずにはいられない。

達人はブラインドをどうするのかなーと思った頃に、フレグランスさんの記事がアップされました。

なってしまったものはしょうがありません。
さてどうするかです。

○なにもしないでほっておく。
○先の葉一枚だけピンチする。早めに新芽が出てきたのにツボミが付く確率約半分。
○枝の半分ぐらいの所でカット。一番花が咲き終わって約二週間経って咲く事がある。
○全部ブラインドの場合、わかった段階で潔く全部の枝の半分ぐらいの所でカット。
○私が良くやる方法。一番花が咲き終わるまで待ち一緒にカット。二番花以降同時に咲く。

処理の方法はまだあるかも知れません。

 

ブラインドいやですね。 | Fragrance World より   
※誤字、引用者修正。



残念だったのは、私が作業してしまった後でアップされたことですが…って、私が勝手に後の祭りだったわーと思ってしまっただけですけどー。^^;

でも、やっぱり文章を読んでためになりました。正解は一つではないという意見に安心しました。一番花の後の剪定で切るというのは、以前にも書かれていたので知っていました。でも、ただでさえ、花数いっぱいとはいかないうちのミニバラさんたちですから、なんとか一番花が咲く可能性に賭けたいところだし…。

で、今回は、「何もしないもの」「先の葉1枚だけピンチ」と、ブラインドの先端だけをピンチ、の3つの方法を取ったことになるんだわーと再確認。

その後、一番動きが早かったのは…

150429-1.jpg

150429-2.jpg

150429-3.jpg

何もしなかったもの。みんなこうなってくれれば世話ないんだけどなー。^^;

ブラインドの先端だけをピンチしたところも、動き始めました。葉を1枚ピンチ組は、新芽の動きはほんのり程度。


あちこちの枝が止まってしまって慌てたのか、ベーサルシュートが出てきたものも…。

150429-4.jpg

この木はツボミ全滅。もともと一番樹勢が弱いし、枝数も少ない。今年は枝を育てることにしましょう。ベーサルシュートの位置がすごくイイし、勢いがあるから、きっといい感じに育つでしょう♪

150429-5.jpg

こちらは、枝が枯れ込んで切り戻し…を2回。残った芽も伸びそうにない…と思った頃に、上ではブラインド発生。そうしたら、真下にベーサルシュートが出てきました。これがちゃんと育ってくれればいいけど…。

こうやって真っ直ぐに生きるチカラを見せつけてくれるから、愛おしくてお世話したくなるんでしょうね。^^



この記事へのコメント

2015年04月30日
ミニバラに興味をもってまだ数か月で
ブラインドっていう現象初めて知りました
まだまだ勉強不足ですね(;^_^A アセアセ・・・
こちらは最近購入したミニバラも含めると
8割くらいは蕾がついて残り2割は植え替え
とか見切り品バラで元気がなくて蕾がついて
ないのかな?って思ってます。
周期的にブラインドが大量発生するとしたら
気が気ではありませんね。。。
もも@管理人
2015年05月01日
◆yamaさん
ブラインドは、たぶんミニバラでよくあるトラブルです。
でも、木が元気なら何もしなくてもどうにかなっちゃうものです。
一番花が終わった時、9月の始め、一斉に剪定するときに切ればいいですしね♪
そんなことも気にせず、草花と同じように育てるのでもアリだと思いますよー。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ