フジサン 2015

うちのフジサン・フォーエバー、正確には“きっとフジサン・フォーエバーに違いないミニバラ”ですが。^^

静かに一番花の開花が始まりました。

150512-01.jpg

温かいイエローにサーモンピンクが混ざる、なんとも可愛らしい色♪ この時点ですでにうっとりメロメロです(笑)。

150512-02.jpg

開きました♪ 

雰囲気はハイブリッド・ティー似かな? でも、剣弁高芯咲きにはならないんですよー。^^

そして…

150512-03.jpg

どーんと開きました! この瞬間を待っていた!

外側はオフホワイト。もうピンク色は感じられません。中央は…シャーベットオレンジとでも言ったらいいでしょうか…おいしそうなオレンジ色(笑)。グラデーションがきれいに出ましたねー♪ ぽっと明かりが灯ったような雰囲気で、自然と目が惹きつけられます。゚.:。+゚(≧∇≦〃)

さて、こちらは別の花。

150512-04.jpg

ほんわかピンク色になりました♪

先ほどの花と並べてみると…

150512-05.jpg

同じフジサンFなのに、こんなに色味が違うんです。
本物はクリアなオレンジ色なのに、ちょっとくすんだ色に写りました。

またさらに別の花は…

150512-06.jpg

真ん中はオレンジで、外側はほんのりピンク色。上の花のちょうど中間って感じですね♪^^

フジサンは咲いてみないとどんな色になるか分からないところも、単純ではない色合いも、魅力的だなーと思います♪

ブラインドがいっぱいになったときはがっかりしたけれど、一番花はとてもきれいに咲いてくれました♪ 今年は開花が早かったのに、花は大きく充実していました。

ブラインドはその後、芽が伸びているところもあるし、シュートも出てきたので、二番花の少し前にまた咲くんじゃないかなーと予想しています。
 

この記事へのコメント

加藤
2015年05月13日
フジサンの魅力はグラデーションの美しさですね。
ひとつひとつ微妙に違っていて、しかもすべてが美しいという!
ミニバラでこんな芸を見せてくれるのは珍しいですし。
ミニバラのグラデーション部門のパルムドールです。(今朝カンヌのニュースを見た影響(笑))
もも@管理人
2015年05月13日
◆加藤さん
PC版ヘッダー画像にしている薄いピンク色のバラもフジサンなんですよ。あー、真っ白に咲いたこともありましたねー。
刻々と変化して、その時々のグラデーションを作ってくれるミニバラって、珍しいかもしれませんね。色が固定されていないのも個性で面白い☆ミ
それが、バラマニアの加藤さんから最高賞をいただけるなんて感激だわ~♪
+.( *≧∇)ノノノ*.オオォォ☆゚・:*☆

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ