一番香りが良いときは

150512-1.jpg

ジュビリー陛下の香りが一番いいなーと私が感じるのは、このくらいの開き加減の時です。バラとは思えない甘酸っぱいフルーツ香が堪能できます♪

開花の段階としては、かなり早い時期ですよねー。

150512-2.jpg

このくらいになると、レモンとかグレープフルーツを連想させる柑橘系の香りは飛んでしまいます。その代わり、バラらしいダマスク香を感じられるようになります。あまーいフルーツを思わせる香りはまだ健在。^^
人によっては、この段階が一番いい香りに感じるかもしれませんねー。フローラルだし、フルーツっぽくもあるし、重すぎず華やかで、かつ強香だし。花も美しい開き具合ですしね。^^

150512-3.jpg

いろんな方向を向いてしまうから、ときには顔を差し込むようにクンクン。

視界にピンク色がいっぱいで、素晴らしい芳香が漂っていて、“La Vie en rose”ってこういうことかなーと思ってしまいます。

蓬田勝之先生の著書によると、バラの香りを嗅ぐと鎮静効果を得られる人が多いそうです。身をもって体験しています…。・:*:・(*´▽`*)・:*:・

この記事へのコメント

2015年05月15日
おぉ・・一枚目の写真が特に好きですっ!
とある美人受付嬢が素敵な薔薇の香りだったのを思い出しました、
たぶんそれは香水の人工的な香りを思い出してしまったのですが、
香りを思い出してしまうぐらい素敵な花写真なんですもの!
本物はもっとうっとりするような香りなんでしょうね、
ももさんの写真からでも鎮静効果と多幸感が伝わりました~・:*:・(*´▽`*)・:*:・
もも@管理人
2015年05月16日
◆さくらんさん
香りと記憶は密接につながっているといいますよね。さくらんさんの記憶の扉も開いちゃいましたかー。^^
写真のバラの香りは、グレープフルーツとライチといわゆるバラの香りをミックスした感じです。女王陛下に献上されたバラなので、他とは一線を画す良さなのです~。
写真の上手なさくらさんさんに好きという言葉をもらえて、照れくさくて嬉しいです。(*^。^*)
まま
2015年05月18日
ころんとした開き初めの姿に、うっとりです。
もちろん開き切った姿も完璧な美しさ…。
これだけでも十分癒されますが、香りも届くといいなあと思います。


もも@管理人
2015年05月19日
◆ままさん
バラを育てている方には、開き始めだけでなく開ききった姿の良さもわかっていただけますよねー♪
香り…届けたいです。ライチ+グレープフルーツ+バラの香りですと文字で語っても、嗅覚には伝わりませんものね。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ