いろんな顔

今年は、フジサンも一番花がたくさん咲きました。そして、まぁ、色も形もいろいろで、存分に楽しませてもらいました。

時系列で一気にいきまーす。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg
後ろはジュビリー・セレブレーション

06.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg
後ろも全部フジサン。

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg
最後は、大きさとか佇まいがミニバラらしくなりました。

これらぜーんぶフジサン。七変化なんて言葉では足りません(笑)。

一番花シーズン最初の頃は、外側はほんのり桜色、中心がハッとするようなオレンジ色。季節が進むにつれて、オレンジ色が薄くなり、ピンク色が濃くなっていきました。途中、なんの気まぐれが白もありました。

剣弁になったり、くしゅくしゅカップ咲きになったり。花びらいっぱいだったり、セミダブルだったり。花径10cmを超えたり、7cm以下だったり。1輪咲きだったり、房咲きだったり。花が真上を向いたり、うつむいたり。

色も形も大きさも、実に多彩でした。5鉢同時に咲いていても、それぞれ別の品種にしか見えないくらい違います。うちに来た人は、「全部同じ種類? うそーん」と信じてくれませんでした(笑)。まぁ、そうですよねー。育ててる私でも、あまりにいろいろでビックリするんだから。

毎回違って面白い!
それがフジサンの魅力。


[関連記事] フジサンの表情、いろいろです。

この記事へのコメント

加藤
2015年07月08日
最初はまだミニバラらしさもありますが、ゴールドになってピンクになったあたりから、もうミニバラを超えていますね。
フレンチローズのぉ・・・と説明されたら絶対に信じます。
七変化も超越し、一粒で何度美味しいやら(笑)
もも@管理人
2015年07月08日
◆加藤さん
最初はミニバラらしさ残ってます?
ふふふ。花径10cm以上あって、うちでは一番大きなサイズでしたから、実物を前にすると「ミニ」には到底おもえませんでしたの。
うっすら山吹色のような色はなんと言ったら…と思ったら、そう、バラの世界ではゴールドでした!
ドンピシャな言葉が出てこない自分がコワイです~。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ