よそもんでばかもんですが

150720.jpg

久しぶりに、伯母の夢を見た。

「午後は3時まで外に出てはいけない。真っ昼間出るなんて、よそもんか、ばかんものすることぞ」

私が小さいときに実際に言われた言葉を、夢の中でまた言われてしまった。
暑さで寝苦しかったせいでこんな夢を見たってことは、明白だけれど(笑)。

それにしても、伯母が夢に出てくるなんてほとんどないことなので、少し驚いてしまった。目が覚めた後も不思議な余韻が残っているのが気になって、伯母が亡くなってからの年数を計算してみると、今年はちょうど年回忌に当たる年らしい。

きっと田舎の親戚にこんな話をしたら、「そりゃ、伯母さんに呼ばれたったい」と言われるだろうなーと思う。

子供がないまま、若いうちに亡くなった人だし、きょうだいもすでに半分以上がなく、法要が行われるはずもない。わざわざ墓参りに行く人もないかもしれない。

かといって、私が行くには遠いんだよー?(^_^;)

たまに、叔母に私の代わりに墓参りをしてほしい頼むことはあるけれど、そんなんで許されるだろうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ